2022年8月16日火曜日

BIGMANGO-Zebraレビュー SUMIREとの比較:音場が広がりダイナミックレンジを稼ぎやすい

BIGMANGO-SUMIREとの聴き比べです。



ゲーム用ならZebraがいいと思います!
音場が広くなるのでSUMIREとは空間表現がかなり違います。
FPS好きにウケるのはおそらくこういう音でしょう。

ちょっと説明が難しいのですが…すべて私なりの言葉で書きますね。

Zebraはボリュームを上げたときの音の刺さり方がマイルドに感じられるため、よりダイナミックレンジの広いサウンド環境でゲームをプレイできます。
SUMIREは音楽的というかサウンド全般が前から来ている感じで、解像度や情報量が豊かなのにすっきりした印象。

FPSゲームのプレイ中にケーブルを交換すると軽く混乱する程度には音が変わります。
けっこう驚きますw

Zebraのほうが空間表現が上手いというか適切に演出してくれる感じがしますね。
ゲームのBGMと背景音が主張しなくなって「溶け込む」一方で、肝心の足音や敵の鳴き声などはそこから「分離」されているかのごとく見事に抽出されている。
キャラクターボイス(セリフ)はBGMに溶け込むことなく明瞭に聞こえます。

SUMIREは「音楽的に心地よい」サウンドである半面、ゲームのBGMと背景音がやや主張しすぎるきらいがあり、ここがFPSに不向きなポイントといえそうです。
音楽鑑賞のSUMIRE、FPSゲームのZebraと使い分けるといいかもしれません。もちろん私の感想ですが、どちらか1つを選べと言われたらZebraです。

ケーブルの柔らかさ、質感、取り回しのよさ、イヤーフックの装着感はSUMIREのほうが優秀ですが、2pinの挿さり具合はZebraのほうがカチッとした明確な手応えがある()ので……甲乙つけがたい。
軽くて快適なのはSUMIREです。

イヤホンによってはZebraの2pinが太すぎて挿さらない可能性があります。



Zebraなら3.5mmプラグを選んでマザーボード(エントリークラスを除く)直差しでゲームをするのもいいかもしれません。ただし延長ケーブルを経由するとクロストークが増加することと、パソコンのリアパネルとフロントパネルでは音質に雲泥の差があることには気をつけてください。

オーディオ延長ケーブルを使用するのではなく、イヤホンが届く距離にDACを持ってくることが大切です。
USB DAC、光デジタルのアンプ、映像出力からのデコーダーなど、劣化のない信号を取り出せる手段を選んでください。


今どきのDACには「接続されたイヤホンのインピーダンスを検出する回路」が搭載されているため、リケーブルによる違いよりもDAC側の采配による音の変化のほうが大きい可能性もあります。
つまり「ケーブルによる違い」なのか「DAC都合による違い」なのかが判然としないのです。

(正直リケーブルでここまで変わるとは思わなかった…のが本音でして、DAC側で何か調整が行われているのではないかという疑念があります)

オンボードサウンドALC1220にすらヘッドホンインピーダンス検出という機能があり、接続しているイヤホンに応じて基準となるゲインが上下するほどなんですよ。

XDUOO Link2 BalのCS43131には低周波でヘッドフォンのインピーダンスを検出し、さまざまな負荷条件に対応する機能があり、ゲインを調整して歪みを回避する……という自動翻訳を読んでもいまいち実態のよくわからない仕組みが備えられています。

このいわばイヤホンを最適化するであろう機能が自動的に働くようになっているとすれば、はたしてリケーブルによる違いなのか、DACによる違いなのかがわからないのです。

なのでイヤホンの音質をレビューする際には、「イヤホン」「ケーブル」「DAC」「イヤーピース」などの諸条件を明記しておかなくてはなりません。そうしないと何がその判断の決め手となっているのかがわからないからです。

Kinera Freya
・Final Type E
・BIGMANGO-Zebra 4.4mm
XDUOO Link2 Bal

いずれも2020年以降に発売された比較的新しいものです。
Freyaは発売当初から現在まで値下がりしていないばかりか円安でむしろ値上がりしているイヤホン。
eイヤホンで2日ほど熟考して選びました。本当はReecho Insects Awakenというのが見た目も音もケーブルも名前もカッコよくて好みだったのですが、在庫がないといわれて…w
欲しかったものが買えないとずっと気になりますよね。




とはいえどちらのケーブルも非常によく聞こえるので問題ありません。

もしケーブルやイヤホンによって音が破綻するぞ!なんてことがあれば大問題ですが。

XDUOO Link2 Balはとてもいいですね。


あれ??????
Amazonの商品ページには「4芯」と書いてあるのに、パッケージには8芯……どっち??
Zebraは8芯だからちょっと太めに見えるのかな???誤植??

プラグとスプリッターの形状がSUMIREとは違います。
セクシーにカーブしたコネクタが採用されています。
BIGMANGOの文字が正面を向きますwww


SUMIREと違ってLRの刻印がされています。

プラグも形状が異なり、くびれのあるセクシーなカーブを描いています。
SUMIREよりケーブルがやや太く固くなっていて取り回しは少し悪いです。
くせがつきやすいかもしれません。

もしかしたらBIGMANGO-BANANA🍌が出てくるかもしれませんwwwwww

BIGMANGO-Usagi…

BIGMANGO-Rintoco……


2022年9月22日追記

Zebraの2pinはやたら太いためイヤホンによっては物理的に挿せない場合があります。
イヤホン側のジャックを無理やり広げてガバガバになる恐れもあるため注意が必要です。


やっぱりSUMIREのほうがいいかもしれませんね……

少し高価なイヤホンを使っていてコネクタの損傷が心配なので、私はZebraをやめてSUMIREにしました。
Freyaは非常に挿し込みがきつく、BL-05に至っては挿さりませんでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メーカーから相手にされないようなレベルでも、サポートをたらい回しにされている人でも答えが見つかるかもしれません。
特にゲーミングオーディオ、ヘッドセットのトラブルが多いですね。