2022年8月6日土曜日

やっぱり注意を促しているつもりが逆に興味を惹かせてしまうようだ

 「カリギュラ効果」といって、見てはいけないと禁止されるとかえって見たくなる心理があるんですよ。

今までその「禁止コンテンツ」の存在すら知らなかった人に知る機会を与えてしまうんです。


不都合な情報を広めたくなければ、初めから存在しないように振る舞うしかないのです。

注意喚起が注意喚起にならないどころか逆効果になることが多いので、承認欲求の塊は宣伝に利用されやすいといえます。
インフルエンサーの行動原理はまさにそれであり、自分がメディアに操られていることに気づいていません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メーカーから相手にされないようなレベルでも、サポートをたらい回しにされている人でも答えが見つかるかもしれません。
特にゲーミングオーディオ、ヘッドセットのトラブルが多いですね。