2024/05/25

グレゴリーのカバン、思ったよりはるかに耐久性が低い。外側の生地に比べて内側が貧弱すぎるだろ…

当初から気になっていたんですが、内側のペラペラで薄いビニールみたいな生地がだめですね。
この白い部分、砂かホコリがついているのかと思ったら、摩耗ですり切れていました;;;;;

ちょっとマイクロファイバータオルで拭いたら、
(゚Д゚)ハァ?
すり切れた生地に穴が開いてる…

冗談でしょ…
まだ買って1年も使ってないのに……


外側は無傷だしきれいなままなんですけど;;;;;
 

どうすんのこれww


こんなカバン「生涯にわたって」使用し続けられるとは到底思えないよ?

人間の生涯とは言っていない…?

虫か何かですか?
あるいは私の余命が短いってこと?



内側からだめになっていくとか……なんだよこれ……

1箇所でも穴が開いたらそこから一気に裂けてしまわない?????


いやいやwwwwwww

こんなの10年も20年も使ってる人ってwww
本当は使ってないんだろ?wwww
部屋にただ飾ってあるだけじゃないの?wwwww


修理するとして、いくらになるん?

穴あきなんて「ほつれ」のレベルじゃないでしょ?
直したところでこんな生地じゃ同じだわ。

ここから驚異的な耐久性を見せて長持ちすることを祈るよw



あーあ…

ゲーミングデバイスといいオーディオといい、なんで私の買うものはハズレが多いんだろう……

肉や野菜を持ち帰るのにグレゴリーのクーラーダッフルを買おうかと迷ってたけどもういらんわこんなもん。買わない決心がついてよかった。

「生涯にわたって使用できる」「世代を超えて愛用できる」と周囲に説明したことをどう言い訳すればいい?
真に受けるほうが悪い?


誰も気にしてないから気にする必要ないか。そうかそうかw

冷気で敵を凍らせやすくなったので対処が容易に



さすがにノーダメージというわけにはいかないが、かなり凍りやすくなっているので強引に突き進んでいけるwwww

サーキュレーターそのものは冷房にもならないし除湿もできない

何度も書いていますが…サーキュレーターは空気を移動させたり循環させたりする働きしかせず、その場から熱を奪ったり除湿したりする能力はありません。

密室で何台ものサーキュレーターを送風させて「涼んで」も、それを動作させるための電気による排熱によって気温は上昇します。



…なんというかw

風を当て続ければ無限に冷却できると勘違いしている人が多いのかもしれませんねw

その「熱」は風に乗って周囲に拡散されていくだけで、熱そのものが減少したり消滅したりするわけではないというところが肝心です。

わかりやすいのは「オーブントースターの中」を想像することでしょうか。

加熱しているオーブンの中で風を発生させても冷却にはならないですよね。
密閉された容器の中でいくら空気を循環したって「温度分布が均一に近づく」だけで、発生している熱量を減少させたり温度を下げたりすることはできません。
むしろ熱のむらがなくなることで料理が上手く焼ける……そういう効果があります。

オーブンを冷やす、というか温度を下げたければ扉を開ける、もしくは電源を切るしかないのです。

電源を切れば扉が閉まっていても温度が下がっていくのは、熱というのは空気(対流)だけでなくオーブンの筐体を伝わって外へ逃げていく(伝導)性質があるからです。
ついでにいうと真空中でも熱が移動するのは「輻射」によるものです。


扉を開けたうえで風を発生させれば温度は下がりやすくなります。
それと同じ構造なのが「ドライヤー」です。
ドライヤーは筒の中にヒーターがあってファンで送風することでその熱を外へ放出しています。

もしドライヤーの前後をふさいでしまうと……あっという間に過熱し発火する恐れがあります。
温められた空気の逃げ場がなく、ドライヤーの内部が一気に高温になるためです。


それで話をサーキュレーターに戻すと。

密室でいくら送風しても気温を下げることはできないのがわかるでしょう。

屋外の気温が低ければ窓を開けることで部屋を涼しくできますが、外のほうが暑ければ逆に外の熱を取り込むことになって気温が上昇してしまいます。


じゃあどうすればいいんだよ!?


窓を閉めて(断熱)、エアコンの冷房を使用してください。

エアコンはヒートポンプという仕組みにより、室内機と室外機を循環する「冷媒」が非常に効率よく熱を移動させることができます。
エアコンは実は「室外機が本体」のようなもので、室外機のコンプレッサーが冷媒を圧縮する際に「凝縮熱」を外へ放出し、液体となった冷媒が室内機で再び気体へ戻る際の「気化熱」が部屋の熱を奪い取ることで温度を下げる働きをします。

だから部屋の外のほうが暑くても、部屋の中の熱を外へ逃がすことが可能なのです。

部屋は涼しくなりますが、そこから奪われた熱は室外機から外へ放出されます。

じゃあ外はどんどん暑くなっていくの…!?

まぁそういうことですw

ただし「部屋」と「外」の空間は桁違いです。
狭い部屋の気温は大きく変動しますが、非常に広い外の気温はわずかしか変わりません。
空気の容量があまりにも違います。

とにかく地球上の熱というのは最終的に宇宙空間へ輻射の形で放熱される流れがあり、熱くなりすぎないようになっています。


サーキュレーターは冷房にもならないし、除湿や乾燥にも無理があります。

「湿った空気を移動させる」ことはできても、「湿気を取り除く」ことはできません。

除湿器が必要です。

コンプレッサー式の除湿器のメカニズムはエアコンとほとんど変わりません。
ただ室内機と室外機が一体化しているような構造のため、エアコンと違って室温を上昇させてしまう問題があります。

除湿器は圧縮された冷媒が再び気体へ戻る際の気化熱によって冷えた冷却器の表面で空気中の水蒸気を「結露」させ、その水を集めてタンクへ回収することで部屋の湿度を下げる仕組みになっています。

…サーキュレーターは風を送るだけです。除湿なんてできません。

洗濯物に風を当てれば蒸発しやすくなりますが、その水蒸気は部屋の湿度を上昇させます。
屋外の湿度のほうが低ければ、窓を開けてやればいいのですが、梅雨時の場合はそうもいきません。
窓からどんどん水蒸気が入ってきて、やがて外の湿度と同じになってしまいます。

除湿器を使ってください。


サーキュレーターの風が当たっている部分は乾きやすくはなりますが、ただそこから水蒸気の形で周りに拡散しているだけだというのを忘れてはいけません。
意地悪な見方をすると、除湿どころかかえって部屋の湿度を高めることになっているのです。

2024/05/24

賃上げの流れにもかかわらず介護職の給料は据え置き…人手不足に陥る

あえて介護を選ぶ人がいなくなってきているそうですね…当然か。

全体的に賃上げの流れになってきて職を変える動きが強まっています。
介護の仕事をしていても給料が上がらないので、離れてしまうのです。

そうなるといよいよ基盤が崩壊する……



介護に求められるスキルって論理性や計算の早さは見当違いだと思うんですよね。

愚痴と理不尽にどれだけ耐えられるか。

ゲームのNPCのように毎日同じセリフを話す人を相手にするのは大変。
介護ロボットに対応させなくては……

介護に多くの人材を割いてしまうと、ほかの業種に差し支えます。

だからうかつに介護職を高給取りにすることができません。


ロボットで充員するほうが現実的な理由はそういうことなんです。

ドローンが護衛してくれるパーソナルスペースインベーダーはダメージソースとしては役に立たなくなるな…



ドワーフを守ってくれるように射程が短くなって敵を攻撃しにいかなくなるオーバークロックなんだけど、攻撃範囲が想像以上に狭くなるからほとんど役立たずかも……







ミッション完了後のリザルト画面でDPSの低さがはっきりと確認できる……

AIが著作権を主張し始めたら勝ち目はないのではw

よほど法律や制度に詳しい人間の弁論でなければAIと対立した場合に勝ち目がないと予想www

その…生成AIの技術とか精度とは別に、AIサイドが自らの作品に著作権を主張し始めたらどうするのかという深刻な問題がありますよね……

やばいよな…

いつも肝心の「クリエイター」たちは後手後手に回っているから、もうすでに八方ふさがりかもしれない。


AIを利用して生活が豊かになるどころか、AIによって生活が形作られていくようになってしまわないか???
「共存」しようとしても、「権利」を主張するようになったらとても上手くいかなくなる。

ちょっと思っていたのとは違うけど、実質的にAIに支配されることになりかねない…


無関心でいると足をすくわれるんじゃ……


人間同士でもそうだけど、どちらかが「権利」を主張し出すとこじれるんだよね……
建設的な流れにならず、お互いを攻撃し傷付け合うようになってしまうわ;;


生成AIやその作品よりも、「利用者」や「企業」に問題が多い。

あることないことを主張するし、関与した・しないでグダグダするし、利権ガー…

作品を生み出すこと以上に面倒や手間を増やすのが人間の悪いところ。



案外AIに支配されたほうが幸せかもしれないwww
そのくらい人間の支配者が無能というか、頼りないんだわ……

SF映画だとAIが人類に反逆して大暴れする展開が描かれるけど、実際にはその正反対になるかもね。



2024/05/23

Noctua NF-A14 PWM 14cmのうんこファンとNF-A12x25 PWM

モーターハブのシールは職人が手作業で貼っているのかちょっと斜めになっているのが気になりますwww特に右の。

14cmのNF-A14 PWMは1500rpm、1.56W、0.13A。
12cmのNF-A12x25 PWMは2000rpm、1.68W、0.14A。

小さいほうがわずかに高出力というなんだか逆のように感じられるPCファンです。

箱はデザイン的にはほぼ同じで、大きさだけ違います。
NF-A14の文字の部分はエンボス加工されていますが、NF-A12x25のほうが凹凸がはっきりしています。文字を指でなぞるとわかりますw

質感がまるで別物。

14cmのほうが価格が安い。というかNF-A12x25がNoctuaの主力(にしたい)商品であり、「有象無象14cmファンより高性能」をうたった渾身のプレミアムうんこハァンなのです。

NF-A14はインペラーも安っぽく、ところどころバリが残っています。
NF-A12x25はインペラーにもっとも注力していることから精度が高いです。

フレームの色はけっこう違いますね。14は黄色がかったクリームで、12は少し赤みがかっている。

この2機種の比較ならNF-A12x25を選ぶのが多くの場合に都合がよさそう。



実際に動かして「音」を聞いてみました。
付属のL.N.A.(ローノイズアダプター)NA-RC7の有無でも聞き比べてみました。

※個人の感想です。

NF-A14はンゥゥゥゥゥゥって感じですね。L.N.A.をつけて回転数を下げるとンンンンンンって感じ。1500rpm→1200rpm。
風切り音がNF-A12x25よりもはるかに大きいです。
モーター音に加えて風切り音が震えるように入っています。

NF-A12x25はフワァァァァァァって感じ。L.N.A.をつけるとワーーーーーーって感じでかなり静音になります。2000rpm→1700rpm。
風切り音がほとんど聞こえません。ほぼモーターの音だけです。インペラーの違いがこれほど大きな差となっています。

500rpmも回転数が高いのに静かなんですよ。

「静か」なのは間違いなくNF-A12x25なのですが、ファンの回転数つまり音の周波数の関係で環境によっては気になる場合があります。

単純な比較の難しい問題です。

「音が静かであること」と「気にならないかどうか」は必ずしも一致しません。

ファンというのはどんな製品であっても最高速度の音が著しく大きくなる傾向にあり、少し回転数を下げると静かになるものなんです。

ファンの選び方もケースバイケースで、これといった正解はないと思います。

あとは価格の差でしょうか。
NF-A14 PWMは3,380円なのにNF-A12x25 PWMは4,480円。

MTTF(平均故障時間)はいずれも15万時間以上となっていて6年間のメーカー保証がついているのですが、輸入代理店の関係で実際の保証は2年しかありません。