2021年5月11日火曜日

ウツボカズラの枯れた袋は切る

ウツボカズラより以前にサラセニアで剪定の効果を実感しました。
冬の間に枯れたり一部が傷んだりした葉は取り除くのが正解のようです。

サラセニアは年始の寒い時期に地上部をバッサリ切り捨ててしまうほうがはるかに生育がよくなりました。
クリスマスローズと同じように、根元に日光を当てるためにも葉を切ったほうがいいみたいです。
本当にびっくりするくらい新芽の勢いがいいので、またサラセニアの写真もアップします。
古くなって一部が枯れた捕虫葉をずっと残したままにすると、新しい袋がだんだん小さく形成されるようになるんですね……
袋の数はとても多くなりましたが、小指くらいのサイズになってしまいました。
底に穴を開けたスターバックスの容器に生ミズゴケで植えてあります。
約1年が経過しましたが、このウツボカズラの背は2cmほどしか伸びていません。
ネペンテス・ガヤというのはこのような姿になる品種なのでしょうか?
あるいはLED電球の光を当て続けているために葉が密になり、ウツボカズラらしい袋だらけの姿になったのでしょうか?
 

2021年5月10日月曜日

多少の間違いや不確かな内容を含んでいても断定的に説明したほうがいいかもしれない


厳格な論文を書くのでも期待する(される)のでもないのだから、多少のアバウトさは容認されるというか……なんというか……

一般的に「商品レビュー」を見ている人って、内容の正確さや整合性よりも「買おうか迷っているから背中を押してほしい」という意識の強い場合があると思うんですよね。

しかし私は商売が嫌いだし、「営業職」なんてこの世で一番向いていない仕事だと考えているので、商品レビューの内容も「お客さんに買ってもらうため」などとはこれっぽっちも思って書いていません。

商品の欠点や気に入らないところは遠慮なく言うし、科学的におかしいところははっきりと指摘しています。

それが消費者の立場になって考えていることなのだと信じていました。

ところが……どうもそうではないようです。


消費者が本当に求めているのはやはり「背中を押してくれること」。

商品をカートに入れて次へ進むのを迷っているとき、買うのを控えるように「水を差される」よりも、背中を押してくれる人の存在のほうがはるかにありがたいのです。

私にはそれがどうしても詐欺っぽく見えてしまって恐ろしくなるのですが……

きっと考えすぎなんでしょうね。



もし消費者が「本当は買いたくない」と思っているのなら、わざわざ商品レビューを見るはずがありません。比較検討しているときに「消去法」としてレビューを参考にすることはあっても、初めから買う意志のない人がレビューを見るでしょうか?

「買おうか迷っている」から購入の意志を固めるために情報収集をするのです。

そこで水を差すのは詐欺師より悪質といえるかもしれません。


厳密な正解のないものや多少の間違いや不確かな内容のものでも、断定的な口調で話を進めてくれる人は頼りがいがあるでしょう。いちいち細かいことにツッコミを入れると前へ進めなくなってしまいます。

大口を叩いたりハッタリを言ったりギャンブル好きだったりする人のほうが、真面目で忠実で誠実な人よりモテるというのがずっと不思議だったのですが、なるほど……そういうカラクリがあったのか……

ゆたぼんが「人生は冒険やwww」と言うのがわかる気がしてきた。馬鹿の一つ覚えなどではなく真理かもしれない。


むしろ…じゃあなんで?

きちんと整備されたレールの上を歩くだけの人生がいいの?

………

………

こう考えると……いかにクソつまらないかがわかりますね。

クソつまらないものなんか誰も求めていません。
反論の余地がないですよ。


真面目で忠実で誠実な人は始まってすらいなかったのか………




悩んでいる人と一緒に頭を抱えるのではなく、状況を変えるために何か上手いことを言ったほうがいい。

論破王のロジックと基本的に同じです。

逆にいつも上手いことを言う人が沈黙したときには、事の重大さが伝わるというわけです。

しゃべるのも黙るのも有意義なことなんですね。



間違ったらあとから訂正すればいい。

これがなかなかできない人が多いから余計に難しく感じられるのです。
初めから完璧なものを~~~~~って考えると計画そのものが頓挫します。

なぜか試行錯誤やトライアンドエラーができなくなるんですよね……

どうやって失敗せずに成功するというのか……


まずは「寛容さ」を覚えるところから始めましょう。

2021年5月9日日曜日

PROのように罹る。PROのように移す。


仮想世界で生きるプロゲイマーも感染からは逃れられないか……… 

インクジェットプリンターが4色独立インクであるメリットがだんだん感じられなくなってきたwwwww
使わなくてもセルフクリーニングによって絶えず消費されるせいで、インクの交換時期が理不尽にやってくるからだ……また朝がやってきたのだ……インクなんか出さなくていいのにいつも出してしまうのだ……

使ってもいないインクを交換しなければならないのが( ゚д゚)ポカーン

まだ古いタイプライターのほうが長持ちするか????????

2021年5月8日土曜日

LOTTE乳酸菌チョコ…見た目で損をしている

なんかこの見た目だと手に取りづらい気がする(*´・ω・)(・ω・`*)ネー……
タンスの防虫剤みたいで………
でも実際は普通のチョコですwwwww

植物由来の乳酸菌 京都の伝統的な漬物から発見!
乳酸菌ショコラ カカオ70%
チョコブロック製法 それは乳酸菌の救世主!

PROのように聴く、PROのように話す

 

こういうキャッチコピー考える人プロっぽくて・:*:.。.:*(´∀`*)ィィネ!*:.。.:*:・



PRO
のように聴く
PRO
のように話す


PROのやうに聽く PROのやうに噺す

朔のマイク


これだったwwwwwwwブッファローのUSBマイク(∩ ゚д゚)アーアー

(*´・ω・):;*.’:;ブッファロー……バッファロー…

これかなり│◎  ◎│Ψ ピガーガーで振動を拾いまくるのが(´(・)`)クマッタ・・


やっぱヘッドセットのブームマイクが一番無難だねぇ……

人体はその骨格の構造上、非常に優秀なショックマウントとして働き、振動によるノイズを極力抑える効果がある。

ヘッドセットなら振動をほとんど無視することができるため、鼻息や発声の破裂音(にんじんばたけのパピプペポ)への対策としてブームマイクの位置や角度を調整し、息を吹きかけないことを心がけるだけで下手なコンデンサーマイクを使うよりも都合がよいと考えられている。

どんなにいいコンデンサーマイクでも、というか、いいコンデンサーマイクほど感度が高くて指向性の強い作りになっているため、振動や外来の騒音を制御することが重要になってくる。


マイクに向かってただしゃべるだけならともかく、マウスやキーボードを操作しながらの会話には多くのノイズが入り込む。コンデンサーマイクはそもそも静かなスタジオで使用することを前提としているため、音質のポテンシャルは非常に高いが「ノイズ耐性」はとても低い。
入力される音のレベルに対する耐性(ダイナミックレンジ)はあっても、ノイズ耐性はないに等しいのだ。

プロの配信者は部屋にさまざまな対策を講じているため、コンデンサーマイクで高音質な声を視聴者に届けることができるのだが、そうでない場合は「思ったほどよくない」ことがほとんどである。


最近のヘッドセットには強い単一指向性のブームマイクが採用されているものがあり、話者の声を拾ってマウスのクリック音などはあまり拾わない設計になっている。
またヘッドセットのマイクは楽器収録用のマイクと違って「音質」を求められているわけではなく、「声を明瞭に伝える」のが目的であるため、不要な周波数帯域を意図的にカットすることで音質を犠牲にする代わりにノイズを減らす…といったこともしている。


手軽なのはヘッドセットを使うことで間違いないが、ハイエンドなものほど大きくて重たくなる傾向があり、また音楽鑑賞専用に設計されたヘッドホンに比べると再生音質があまりよくないものが多いという問題もある。

「ブームマイクだけ」を磁石や粘着テープでヘッドホンに取り付ける製品もあるが、意外に高価で微妙であるらしい………


一人暮らしで他人が干渉しない環境ならコンデンサーマイクがいいかもしれないが、そうでない場合は生活音を拾ったり、家族から話しかけられて頻繁にミュートしたりするのが面倒になる可能性がある。机に置いてもアームで吊るしても、マイクが視界に入るのが邪魔になるかもしれない。

ヘッドセットのマイクは感度自体は低いため、離れた人の声は拾わないか、不明瞭に聞こえる。またマイク入力のソフトウェア的な処理により、一定未満の音量は拾わないか感度が非常に鈍くなるといった動作もできる。いわゆるノイズゲートと呼ばれる機能である。



以上のことを考慮すると、現行のヘッドホンをどうしても変えたくない場合以外はヘッドセットを新たに買ってみるのが最有力となる。「沼」にハマるのを避けるには、最初からいいものを選ぶというか、自分のお気に入りを使うことが一番確実である。

2021年5月7日金曜日

あすぴんティーヴィーエーッヴィッデー

 

ていゔい……
いなばてゐゔゐ……
レヂデントイーヴォーの新しい敵…
ビルヂングwwwエムゼービーwwwwwww
Tウイルスに感染するとTウイルスに感染してしまう……




10年前の腹筋と比べてみましょう……霊障が発生していますね……

2021年5月6日木曜日

SBX-G5 Sound BlasterX G5のバーチャルサラウンドを無効にする方法 ボイスチャットの設定 遅延もない

 

SBXボタンを長押しするだけで無効になる。

本体横にあるSBXボタンを長押しすると白いランプが消えます。

これでG5のバーチャルサラウンド(2chのステレオ信号にも関わらず音がぼやけるエフェクト)や「音量が勝手に変わる現象」がなくなり、ソースに忠実なサウンドを聞くことができるようになります。

なぜかこの操作が商品説明にも公式サイトにもはっきりと書かれていないんですよね。

G5を購入するとデフォルトで有効になっているこの不要なサウンドエフェクトを無効化する方法がわからなくて処分してしまった人も多いと思います。

無効にすると純粋なステレオ音声を再生することができ、ゲーム本来のサウンドが蘇ります。





SBXボタンを押すとまた有効になる。

映画やゲームを楽しみたい人(エンジョイ勢)にはいいかもしれませんが、このサウンドエフェクトは音質を大幅に劣化させてFPSでは不利になることがほとんどなので、真面目にプレイするのであれば無効にするのはとても大切です。


特にパソコンを持っていない人がコンソールゲーム機で使用する場合、どうやって設定を切るのかわからないと困ってしまいます。


というか……「SBXボタンを長押しする」ことを商品説明に書いておかないと不良品と思われても仕方ありませんよね。

・音がこもって聞こえる
・変な反響がする
・音量が勝手に変わる
・音の方向がわかりにくい


このような理由で手放した人が全世界にどれほどいることやら………

余計な機能をつけるのなら、設定を切る方法をきちんと教えてくれないのは不親切でしょう。



ちなみにG5には動作がおかしくなったりプリセットを初期化したりしたい場合の「リセット」コマンドもあります。

PCまたはUSB充電器から通電されている状態で、Scout Modeボタンとボリュームコントロールノブを同時に5秒以上長押ししてください。
インジケーターランプが激しく明滅して内部の設定が出荷状態にリセットされます。


これも商品説明に書いていなく、不親切というほかありません……










G5はWindows10のPCにUSB接続すると、自動的にドライバーがインストールされて使用できる状態になります。
クリエイティブのサイトからドライバー・ソフトウェアをダウンロードする必要はありません



G5のドライバーの更新はWindows Updateを通して行われます。

通常は必要に応じて自動的に適用されるので操作する必要はありませんが、「X570チップセットとUSBの問題」などが起きている場合はWindows Updateを確認してください。

このドライバーは非常にまともです。クリエイティブ公式サイトとWindows Updateでは担当者が違うのでしょうか??
あるいはマイクロソフトから提供されるドライバーが優秀だからでしょうか。




G5のマイク入力にはさまざまな音声処理がハードウェアに実装され常時有効になっていて消すことができないため、ボイスチャットソフトの「エコー除去」や「ノイズキャンセリング」の項目は無効にしなければなりません。

Discordのエコー除去とノイズ軽減を無効に。

Steamのエコー除去とノイズキャンセリングを無効に。

DiscordやSteamのボイスチャットの設定でエコー除去とノイズキャンセリングの項目を無効にしましょう。
ボイスチャット側を無効にしないとG5側にある同様の機能が重複してしまい、音量が不安定になったり途切れたりすることがあるからです。






何度も言いますが、G5の正常な動作に必要なのはWindowsが自動的に適用するドライバーだけです。最新のバージョンは1.16.4.14で日付は2020年10月9日。マイクロソフトの正式な署名入りの信頼できるドライバーです。

クリエイティブのサイトからダウンロードする「BlasterX Acoustic Engine Pro」は不要です。2018年3月8日を最後に3年以上も更新されていないソフトウェアですよ。まともに動作すると思ってはいけません。
FPSゲームに有用な機能はないし、不具合や遅延の可能性が高くなるだけです。




https://youtu.be/xr0riy7t9j8

G5にLogicool G433ヘッドセットを接続し、マウスクリックと同時にゲームの効果音が鳴るか検証しました。

遅延は感じられません。

チッチッチッというマウスクリック音、ピッピッピッというゲームの効果音、そしてウィンドウの開閉が一致していますよね。

私も驚いています。いや、私が一番驚いています……なんで遅延がないのかと……。



G5自体が独立したDACであることは理解していましたが、マイク入力にノイズキャンセリング等の処理が行われていることもわかりました。マイク入力にはCrystalVoiceという機能がハードコードされていて無効化することができません

G5には「SB-Axx1」というオーディオプロセッサーが内蔵されていて、これはPCに依存せずに音声の入出力を処理できる能力を持っています。

G5はPCと接続すると汎用な「USB Audio Class」として認識され、音声の入出力を行うデバイスとして振る舞うようになるのですが、G5自体がSB-Axx1によって処理を行うためソフトウェアを必要とせず、Windowsが提供する標準のオーディオドライバーのみで問題なく動作するというわけです。


残念なのはSB-Axx1を完全にバイパスする機能がG5本体にはなく、無効化のためにBlasterX Acoustic Engine Proを使用しなければならないということです。最初に紹介した「SBXボタン長押し」で実質的にバイパスすることになるのかもしれませんが。
G6は本体操作のみで「ダイレクトモード」を有効にできるようになっています。

ところがSB-Axx1をバイパスしてDACに直接出力するダイレクトモード使用時には、マイク入力ができなくなります

つまりSB-Axx1は音声の入出力を個別に処理する能力は持っていないのです。

それでも「SBXボタン長押しでエフェクトを無効にする」ことでサウンドは音源に忠実に再生され、マイク入力を利用できる状態になるので、ゲームとボイスチャットの最適な両立は可能です。



私はてっきりSB-Axx1に問題があると思っていたのですが、改めてG5を使用してみたところハードウェアには何ら異常がみられないため、ソフトウェアがダメだったのだと痛感しました。

それでPS4やSwitchやXBOXなどコンソールゲーム機でG5を使用する場合は、問題のあるソフトウェアが原理的に介入しないので、PCで使用する際にありがちな不具合は起こらないということです。

G5は電源さえあれば単体で音声の入出力を行えるオーディオインターフェースとして動作するのです。これがほかのメーカーのゲーミングオーディオデバイスとは一線を画すところです。

USB接続によって汎用なオーディオデバイスとして動作するのは共通ですが、実際の音声処理をソフトウェアが行うかデバイス自体が行うかの違いがあります。



G5はもともと単独で動作する設計になっているのだから、わざわざソフトウェアを利用すると上手く動かなくなるんじゃないですかね………こう考えると全部つじつまが合います。

ゲームのサウンドはゲームエンジンでレンダリングが完結し、OSのミキサーを通ってオーディオデバイスへと出力される仕様なので、仲介するソフトウェアは妨害的に作用することが多く、独自の処理は逆に音質や定位を損なわせているのが現状です。

余計な処理をするオーディオプロセッサーよりも、質の高いDACとアンプを売りにしている製品を選んだほうがいいでしょう。


ゲームのサウンドはOSのミキサーを通って出力されている」という意味をよく理解していない人が非常に多いです。「デバイスがサウンドをレンダリングするのだからデバイスの性能に依存するのだ!」と思い込んでいる人がいますが、それは違います。WindowsXP以前のシステムではPCゲームの音源にサウンドカードのサポートが必要でしたが、現在のゲームはCPUで処理が完結する仕様だからです。

ゲームを起動したらWindowsのタスクトレイにあるスピーカーのアイコンを右クリックし、「音量ミキサーを開く」を押してください。「アプリケーション」の中にそのゲームタイトルがありますよね。ミュートしたり音量を変えたりできるのがわかるはずです。

つまりゲームの音声はデバイスを専有してレンダリングする仕様にはなっておらず、OS共有のミキサーを通って出てきているだけなのです。バーチャルサラウンドはそこで処理を行うので、ミキサーのサウンド全体に影響してしまいます。相手のボイスチャットの声にまでサラウンドが適用されて聞きづらくなるのはそのためです。

ゲームエンジンに実装されているサウンド設定の立体音響やHRTFといったオプションは有用でも、デバイスや仲介するソフトウェアによる同様の機能は基本的に劣化させるだけだということがわかるでしょうか。20~30年前のゲームの話をしているわけではないのですから。

3Dゲームのプログラム自体が、ゲーム世界の三次元空間の任意の座標で生じるサウンドイベントをプレイヤーとの相対的な位置関係に基づいて演算し、実際のゲーム画面の視点でどのように聞こえるかを出力しているのです。


音質や周波数特性に影響するアンプと振動板(ドライブユニット)を選ぶことには意味があるし、遮音性や低音の再現性を左右するイヤーピースを吟味することも重要ですが、ゲームサウンドそのものはデバイスに依存せずに処理されていることを覚えておきましょう。


どうしてもG5のバーチャルサラウンドやSmart Volumeという音量を受動的に調整する機能などを利用したい場合は、メインで使用するPCとは別のサブ機にBlasterX Acoustic Engine Proをインストールして設定することをオススメします。
メインのPCにインストールすると標準のドライバーを上書きする恐れがあり、遅延やフリーズなどの問題を起こしやすくなるからです。


ダイソンの掃除機まじでこんな詰まり方をする…

急に吸引力が悪くなってパイプを外してみたらこんなことに。
綿ぼこりが引っかかってる……仕込みっぽく見えるかもしれないけど、今日は本当にこういう状態になっていた。

なんでこれを吸い上げられないのかは謎だけど……

指で簡単につまんで取り出せた。何の問題もない。

フィルターを水洗いしたばかりなのにゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

洗って水を切って置いておいても24時間では乾ききらないのかもしれないね。


風通しのいいところに吊るしておいたほうがいいかも???





2021年5月5日水曜日

きょうの鉄分葉酸のむヨーグルトプレーン

これも200gじゃなくて190gっていう微妙に少ないやつだ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
OHAYOっておはようすぎなみみたいwwww前も言ったかwww
おはようすぎなみ\(^o^)/
葉酸って言葉のイメージから勝手に青汁とか葉っぱのアクのような味を思い浮かべるけど……別にそういうものじゃないんだよね??
ちょっとくせのある「飲むヨーグルト」って感じでした。

おはようんこー(」゜□゜)」

2021年5月4日火曜日

意図的に低スペックPCを支給している説…

わざと性能の低いPCを使わせることによって会社に長く束縛するようになっているんじゃないですかね……

処理に時間がかかればそれだけ長く仕事をしなければならないわけですから。

高スペックPCであっという間に作業を終えられると困る人がいるんですよきっと;;



もちろんいいこともある……
たとえ「無能」でもそうやってPCの前に座っていれば給料がもらえるから。

いきなり成果主義へと方針を変えるのは難しいんですよ。


わざと仕事を遅らせることで足並みをそろえ、みんな平等に価値のある者とみなされるのと、
仕事のできる人だけが評価され、いらない人が処分されるのとではどちらがいいんでしょうか?



もし自分が無能だと思うなら前者のほうがいいに決まっています。
後者だったらもう生きていけません。

しかし……無能であってもそんな不本意な仕方で会社に従順さを示すのは耐えられないという人もいます。
会社に残るも地獄、去るも地獄。



このような話題からわかるのは、
よりよいものや方法が仮にあったとしても、乗り換えるのは難しすぎるということ。

かつては外国の文化や製品に憧れて次々と生活に取り入れることができたのに、それがだんだんできなくなりましたね。
グローバリズムというか視野を広げすぎてしまったのが元凶ともいわれています。

初めは「洋服」に抵抗のあった人もいると思います。私は知りませんが…
しかし今では和服を着ている人のほうがまれです。

上手く適応できる文化がある半面、どうしても拒絶されるものがあるんですね。

「最初はよかったが、最後は悪いものばかり残ってしまった」と感じている人もいます。
今は自分の欠点を棚に上げて、他人の悪いところを叩く風潮が強いです。
自国に長所がないからといって外国の短所を取り上げてもよくなることは決してないのに……。
仲良くやっていきたいですね。


「安易に流されない」のは強みでもありますが、弱みでもあります。

稟議を通さないと周辺機器1つ買えないのはセキュリティー上は安全かもしれませんが、対応を迫られている事項がいつまでも議論され、先延ばしになって延々と決まらないのが日常となるのは大問題です。