2020年1月24日金曜日

おうちの、いごこち。

りんとこのおうち🏡
うさぎの口には合わないであろうハンバーガー…

ハンバーガーくだしあ
ノーノー
ヘンブゥーグゥ~

2020年1月23日木曜日

Xperia1のカメラはやっぱり手ぶれにもフォーカスにも弱い;

ウー c(`Д´c)
使えば使うほどカメラの悪さが際立ってくる…
よっぽどセンサーがクソなのか補正がしょぼいのかわからんけど、
おそらく室内撮りでは完全に光量不足なのだと思われます;;
屋内では何を撮ってもシャッター速度が激遅なのがわかる;;
シャッターのタッチボタンも側面の物理ボタンもXperia Z4と変わらないタイムラグがあり、
とにかくカメラのレスポンスの悪さがボトルネック!!!!

手持ちのオートモードでまともに撮影できないスマホって致命的だよねぇ……
日中の屋外ではハッキリ鮮明に写せるけど、日陰に向けると手ぶれしやすくなる……

そりゃあ三脚に固定して好条件で撮影すればきれいな写真になるのは当たり前。
でもスマホなんだから、手持ちでブレない構造にしてほしい。
そしてAndroid10にアップグレードされてからも相変わらず発生するのが
メモリーエラー
SDカートが利用できません

ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?

Twitterでも1日1件はメモリーエラーに言及する投稿がありますよ…

2020年1月22日水曜日

ろくろの腹筋ヘ(°◇、°)ノ~

WEB業界ろくろ回しすぎワロタwwwwwを思い出すwwwww
業界でもなんでもないけどwwwwww
ロボットパルタだっけ??
なんか紙工作の挙動不審なロボットのムービーがあったんだけど、
パパパポwwピパペポポ~wwwww
エッセ!エレゲケェ!みたいだよねwww

パパパポピパペポポ…

からだをきたえよう

って言ってたと思う…

2020年1月21日火曜日

NF-A12x25 ULN(ウルトラローノイズ)扇風機としてはほとんど使えない

 しまむらくんも期待していましたが【NF-A12x25 ULN】では無理がありましたww
ほとんど風の音しか聞こえないくらい静かなのはよかったんだけど…
前に買ったハンディーファンに比べて風がめちゃくちゃ弱すぎる;;

🔗ハンディファン 5200mAhモバイルバッテリー 4 in 1 ハンディハァン

単純に風の強さを知るにはワット数を確認するのが一番いいでしょう。

NF-A12x25 ULNは0.6Wしかありません。
ハンディーファンは4Wもあります。
音はうるさいですが風力はかなりとんでもないことになってるんですね。

ドウシシャのうんこ色のボックスファンは5Wです。
決してサーキュレーターというジャンルではありませんが、真上(厳密にはやや角度がついている)を向けられるので冬場の暖気を循環させるのに使っています。

ウー c(`Д´c)

やっぱりワット数が物語っているかぁ……

1mどころか50cmも届かないwww
これじゃあ天井に向けても空気の循環は無理……


Corsairの簡易水冷H80iの12cmファンがかなり強力で、2700rpm、77CFM、4mmH2O……ULNとは比較になりません。
音も大きいのですが、それでも風はドウシシャのボックスファンには遠く及ばず。




そもそもNF-A12x25 ULNはPC用のファンです。
しかしその用途としては使っていないので無評価ということで。

サーキュレーターとして部屋の換気や循環に使えると思っていたけど0.6Wじゃwwwwww

本当に音が静かでモーターが動いているという感じがしない。
回転する音もただ風が吹いているだけのように聞こえる。
振動も少なくて防振ゴムが実に上手く機能している。

充電中の端末の冷却としては使えそう。



まあ……最初からサーキュレーターを買ったほうがよさそうですね!

無理に自作するより既成品のほうが安全だしね…

2020年1月20日月曜日

2020年1月19日日曜日

人間の可能性は無限というけど…

時間と資源は限られているので妥協が必要。

自分の持っているものなら分けてあげられるんだけどねぇ…


少なくとも無限ではなく有限です。

理不尽に制限をかけて苦労させるのはよくないですが、
無限といって放置するのはもっとよくないです。

ずっっっっっと昔に見た怖い夢を今でも思い出す……


一晩のはずが井戸の底に150万年くらい閉じ込められていたあの夢…


150万年だって有限なんですよ;;;;
無限なんてあるわけない…

2020年1月18日土曜日

|.| /(^ν^ )   ¶//|  /| あのころへ戻るんだ


見ていて不安になるような話題をやめました。
切り替えてすぐに気分が晴れていいことがあったから、結局「主観」でしかないんですよね。

比較も批判も議論も永久に終わりません。

チラシの裏にでも書いて、保管せずに捨ててしまうのが一番いいです。

2020年1月17日金曜日

PCケースのエアフローがちょっとわかってきた

底面にもファンを増設していたけど、それはどうもシュラウドに取り付けたストレージを冷やす効果に限定されるような感じがするし、意外とグラボにまで風が当たっていなかったので外しました。

フロントファンの風に直交させたらかえって気流が乱れるよね??

フロントファンの水平な風の流れのみにしたほうがケース背面からスムーズに排気される気がします。

ような感じ
気がする

実際に風の動きを見たわけでもないし、きちんと温度を計ったわけでもありません。

エアフローを妨げるドライブベイやケーブルのないスカスカのケースの場合、たくさんのファンを増設してもかえって流れが乱れるだけで効果がないんじゃないですかね……



セミファンレスのグラボだから真下にファンを追加して常に風を当てて冷やしてやったほうがいい。

というのも単なる想像ですからね。


フロントファンからの水平な風の流れによって最適に排熱されているからファンを追加する必要などない。

というのも想像なんですよ…
でもこちらが有力そう。



底面ファンに期待される効果があるのなら、どうしたってグラボに当てた風が最終的にケースの外へ出ていく流れになっていないといけません。

だからこのケースは最初から「最適」なファンが配置されていて、余計なことを考えなくてもいい状態になっていると考えられるわけです。

もちろん想像ですが。



底面ファンを追加してよりよく冷えるようになったという話はあまり聞いたことがないです。

PCパーツって人体と違って風を当てたから涼しくなるものではないんですよね。
出口をなくして風を送り続けたらケース内の温度はほとんど下がらなくなるはずです。

パーツからの熱でケース内の空気が温められるというか、単に熱が移動するだけなんですよ。

その熱を外に逃さずにひたすら循環させていたら……冷えるわけがありません。


「熱設計の素人がやりがちな失敗」と聞いたことがありますが、やっぱりその通りなのでしょうか。


非常に論理的というか物理的な話題なのに、なぜか想像や印象だけで判断され、内容よりもインパクトのある論調や言説が支持されるのが不思議ですね……

私も正直よくわからない……
トルヴィッシュふうに言うと「わたくしにもよく分かりません。」



「煙突」の役割を考えるとわかるのですが、完全に開かれた環境よりも閉じられて一定の方向性のある空間のほうが大きな熱の移動が発生します。

極端な例だと「火災旋風」というのがありました。
燃えている表面に筒状のものをかぶせると強力な上昇気流が発生し、竜巻のような炎が上がる実験を見たことがあります。


PCケースを「箱」ではなく「筒」と考えてみましょう。

フロントファンから吸気してリアファンから排気する筒のようなイメージです。

……結局これも想像だけど前後に一直線の風の流れを作ったほうが、底面から上向きの気流を直交させるよりも排熱効果が大きくなるんじゃないですかね?


だってグラボに下から風を当てたらCPUクーラーのほうにも流れていきそうだし、グラボに付いているファンに対してもそういう風圧はあまりよくないような感じがするから……

どうなんだろうね????

前後に流れるだけで十分というか、一番効果があるように思えてきました。

底面にファンを追加したり天面を開放したりといろいろできますが………
本当に冷却に効果があるのはどの状態なのでしょうね???




たぶんどれが正解というものはなくケースバイケースだと思う…ケースだけに…


80年代のCPUはクロック数が低く発熱も少なかったため、ファンもヒートシンクもついていませんでした。
90年代になって性能が高くなると、CPUから効率よく放熱するためのヒートシンクが搭載されるようになりました。
「CPUクーラー」という独立したシステムが登場するのはそのあとです。

ケースの排気ファンと電源のファンによる空気の流れがヒートシンクの熱を移動させます。

それだけでは冷却が追いつかなくなり、やがてヒートシンクにファンが取り付けられるようになりました。


たとえ小さくて狭いケースであってもNoctua NH-D15のような巨大なクーラーを搭載可能なら、熱は効率よく外へ排出される流れになります。

注意しなければならないのは、ケースが大きければ大きいほど空気を移動させるのに強力なファンが必要になるということです。

ワンルームより戸建てのほうが空調の負担が大きいことに似ていますね。

大きなケースを冷やすには、強いエアフローが要求されるということです。



底面ファンをつけないほうがPC内のホコリが少なくなっているように見えます!

不思議なことに底面ファンの羽根の上に多くのホコリが積もっていたのです。
シャットダウンのあと停止したファンに降り積もっていくような…?
底面ファンからの風がケース内の空気を「持ち上げ」て排気の妨げになっていた…?

だからフロントからリアへ一直線のエアフローにすればホコリも一直線に出ていくのではないでしょうか??

想像というか状況から推測しています……



ゲーム用途ではCPUよりもグラフィックボードの温度のほうが高くなる。

1つのシロッコファンではなく2つのファンを搭載したグラボの熱は、一方はケース背面、他方はケース内部に排出される

フロントファンからの一直線の送風はグラボの排熱に一役買っている…?

底面に追加したファンからグラボに風を当てているとケースのガラスパネルがかなり温かくなったのに、そのファンを外したらウソのように温かくなくなり、グラボも55℃未満となってファンが回らなくなりました。

何かの間違いじゃないかと思うくらい、フロントファンだけのほうがよく冷えます。


2020年1月15日水曜日

成人を迎えられなかった腹筋

毎年開催しているわりに成人式には一度も呼ばれなかったし呼ばれる必要もなかったwwww
需要もないのに供給したってしょうがない
進学も就職も厚かましくてできんよね…
一体どうやって生き残ってきたんだ???
……しかし一つ希望がある……
それは…
物の価値は買い手が決めるということ。 
無価値な有機物だと思っていても、喉から手が出るほど欲している微生物や細菌が存在するのが現実である。

喉から手が出るというのはどんな状況なのだ……
腸を吐き出す苦行とかわけわからんし…

基地外の活動禁止…

活動的なバカより恐ろしいものはないwwww