2021年2月25日木曜日

2021年2月21日日曜日

中抜き中抜き下請け下請け…


書類をただ上から下へ投げているだけの実態のない会社が幅を利かせているのは不思議ですね。

300万円の仕事を150万でやってよ。

うーん…100万でやってください。

50万でお願いします。

じゃあ15万でどうでしょう。

5万で。


これは「万」を「億」に変えても同じなんですよ。

300億円の仕事が最終的に5億円になってしまう。

5億円を1万人の労働者で分けたら……たったの5万円。

初めから300億を1万人に分ければもっといい仕事ができるのではありませんか?


下請けが下請けに投げる構造のせいで技術者はもう息をしていません。

仕事を自分で「する」よりも、誰かに「やらせる」ほうが儲かると味をしめたからです。

お金を稼ぐには、自分で働くよりも他人を働かせたほうがいい。


それなのに何か事が起これば責められるのはいつも技術者、現場の人間です。
まるで末端の人たちが無能であるかのように責められますが、
経営者はそれを上回る無能というしかありません。

舵取りがまともに機能していないのに、どうして社会が正しく動くのでしょうか。


そんな世の中にうんざりして安易に「起業」させたがる自己啓発の流れがありますが、
土台が不安定で着地地点も見えていない人に勧めるべきではないでしょう。


2021年2月19日金曜日

積雪するとはw


 ゜゜.∴ .∴゜。゜∴。└( ^ω^)」ゆきごい└( ^ω^)」.。∴゜゜.∴。。∴゜゜。

2021年2月15日月曜日

石器時代とか古墳時代のほうが情報を確実に記録できた?

現代では「拡散」こそするものの正確に保存されるかどうか怪しいんですよね。
サービス終了したらもうみんな忘れてしまうし。

しかし壁画や石版は数万年を経ても残っている……

記録は残っているが、その意味を正確に読み取ることが難しい。

壁画の作者が誰なのかは誰も知らない……


消費されるコンテンツ。

日々新しく生まれては忘れ去られていくのが正常というか健全なのかもしれません。
10年前の流行は「古い」と感じる半面、忘れていたあるいは知らない人にとっては「新しい」でしょう。

流行には必ずしも周期性や規則性があるわけではなく、そもそも「四季」にもガバガバな年があるように、繰り返しや巻き戻しがあってもおかしくないのです。

2021年2月13日土曜日

2021年2月7日日曜日

優生思想ってえげつないね…


常に二人のうち一人の優れたほうを選択したら、倍々ゲームの逆……減々ゲームになる…

ヾ(=・ω・=)o☆バイバイ☆ヾ(=・ω・=)oゲームwwwwww

優れた遺伝子を選んだら選んだでその中からまた選別が起こるだけなのに。


今この瞬間に優れているとされるものを選んだところで、
時間を経て成長するころには状況が変わってしまっていることがある。

たとえば「子供の名付け」は20年後に通用するかどうかを考えなければならない。
成人するまで生きる見込みがなければ話は別だが……えげつないね……


「コミュ力」「学力」を重視して選んだ結果が今の世の中。
明らかに舵取りが上手く機能していないのに、いまだにその時代遅れの選考が幅を利かせている。
もう後に引けないレベルで凝り固まってしまった。


社会を変えようと思って一生懸命勉強した結果、現状維持が一番いいという判断に至ってしまうのが皮肉というかなんというか…

やっぱり「壊れていないものを直すな」ってことなのか??

2021年2月1日月曜日

妥当な積雪

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
゜゜.∴ .∴゜。゜∴。└( ^ω^)」ゆきごい└( ^ω^)」.。∴゜゜.∴。。∴゜゜。
゜゜.∴ .∴゜。゜∴。└( ^ω^)」ゆきごい└( ^ω^)」.。∴゜゜.∴。。∴゜゜。


経営者や支配者が一番恐れているものは何だと思う?

底辺労働者が力を持つこと。

そうさせまいとして「生きるか死ぬかギリギリの生活を強いる」わけ……
力を与えると経営者と労働者の立場がひっくり返ってしまうからね。
生きぬように死なぬようにとはよく言ったものだ……

えげつないよね……


かといってみんなが豊かで幸せになれるかというと、決してならない。

裕福になったらなったで「その中で優劣や序列を争うようになるだけ」なんだ。


もっと厄介なものがあって……

自分だけ助かるなら共倒れを選ぶ。

そんな傾向の人が多いということ。

生物学的にみても異常だし、どうしてそうなってしまうのか理解に苦しい。