2020年1月20日月曜日

2020年1月19日日曜日

人間の可能性は無限というけど…

時間と資源は限られているので妥協が必要。

自分の持っているものなら分けてあげられるんだけどねぇ…


少なくとも無限ではなく有限です。

理不尽に制限をかけて苦労させるのはよくないですが、
無限といって放置するのはもっとよくないです。

ずっっっっっと昔に見た怖い夢を今でも思い出す……


一晩のはずが井戸の底に150万年くらい閉じ込められていたあの夢…


150万年だって有限なんですよ;;;;
無限なんてあるわけない…

2020年1月18日土曜日

|.| /(^ν^ )   ¶//|  /| あのころへ戻るんだ


見ていて不安になるような話題をやめました。
切り替えてすぐに気分が晴れていいことがあったから、結局「主観」でしかないんですよね。

比較も批判も議論も永久に終わりません。

チラシの裏にでも書いて、保管せずに捨ててしまうのが一番いいです。

2020年1月17日金曜日

PCケースのエアフローがいまいちよくわからない

底面にもファンを増設していたけど、それはどうもシュラウドに取り付けたストレージを冷やす効果に限定されるような感じがするし、意外とグラボにまで風が当たっていなかったので外しました。

フロントファンの風に直交させたらかえって気流が乱れるよね??

フロントファンの水平な風の流れのみにしたほうがケース背面からスムーズに排気される気がします。

ような感じ
気がする

実際に風の動きを見たわけでもないし、きちんと温度を計ったわけでもありません。

エアフローを妨げるドライブベイやケーブルのないスカスカのケースの場合、たくさんのファンを増設してもかえって流れが乱れるだけで効果がないんじゃないですかね……



セミファンレスのグラボだから真下にファンを追加して常に風を当てて冷やしてやったほうがいい。

というのも単なる想像ですからね。


フロントファンからの水平な風の流れによって最適に排熱されているからファンを追加する必要などない。

というのも想像なんですよ…




底面ファンに期待される効果があるのなら、どうしたってグラボに当てた風が最終的にケースの外へ出ていく流れになっていないといけません。

だからこのケースは最初から「最適」なファンが配置されていて、余計なことを考えなくてもいい状態になっていると考えられるわけです。

もちろん想像ですが。



底面ファンを追加してよりよく冷えるようになったという話はあまり聞いたことがないです。

PCパーツって人体と違って風を当てたから涼しくなるものではないんですよね。
出口をなくして風を送り続けたらケース内の温度はほとんど下がらなくなるはずです。

パーツからの熱でケース内の空気が温められるというか、単に熱が移動するだけなんですよ。

その熱を外に逃さずにひたすら循環させていたら……冷えるわけがありません。


「熱設計の素人がやりがちな失敗」と聞いたことがありますが、やっぱりその通りなのでしょうか。


非常に論理的というか物理的な話題なのに、なぜか想像や印象だけで判断され、内容よりもインパクトのある論調や言説が支持されるのが不思議ですね……

私も正直よくわからない……
トルヴィッシュふうに言うと「わたくしにもよく分かりません。」



「煙突」の役割を考えるとわかるのですが、完全に開かれた環境よりも閉じられて一定の方向性のある空間のほうが大きな熱の移動が発生します。

極端な例だと「火災旋風」というのがありました。
燃えている表面に筒状のものをかぶせると強力な上昇気流が発生し、竜巻のような炎が上がる実験を見たことがあります。


PCケースを「箱」ではなく「筒」と考えてみましょう。

フロントファンから吸気してリアファンから排気する筒のようなイメージです。

……結局これも想像だけど前後に一直線の風の流れを作ったほうが、底面から上向きの気流を直交させるよりも排熱効果が大きくなるんじゃないですかね?


だってグラボに下から風を当てたらCPUクーラーのほうにも流れていきそうだし、グラボに付いているファンに対してもそういう風圧はあまりよくないような感じがするから……

どうなんだろうね????

前後に流れるだけで十分というか、一番効果があるように思えてきました。

底面にファンを追加したり天面を開放したりといろいろできますが………
本当に冷却に効果があるのはどの状態なのでしょうね???




たぶんどれが正解というものはなくケースバイケースだと思う…ケースだけに…


80年代のCPUはクロック数が低く発熱も少なかったため、ファンもヒートシンクもついていませんでした。
90年代になって性能が高くなると、CPUから効率よく放熱するためのヒートシンクが搭載されるようになりました。
「CPUクーラー」という独立したシステムが登場するのはそのあとです。

ケースの排気ファンと電源のファンによる空気の流れがヒートシンクの熱を移動させます。

それだけでは冷却が追いつかなくなり、やがてヒートシンクにファンが取り付けられるようになりました。


たとえ小さくて狭いケースであってもNoctua NH-D15のような巨大なクーラーを搭載可能なら、熱は効率よく外へ排出される流れになります。

注意しなければならないのは、ケースが大きければ大きいほど空気を移動させるのに強力なファンが必要になるということです。

ワンルームより戸建てのほうが空調の負担が大きいことに似ていますね。

大きなケースを冷やすには、強いエアフローが要求されるということです。



底面ファンをつけないほうがPC内のホコリが少なくなっているように見えます!

不思議なことに底面ファンの羽根の上に多くのホコリが積もっていたのです。
シャットダウンのあと停止したファンに降り積もっていくような…?
底面ファンからの風がケース内の空気を「持ち上げ」て排気の妨げになっていた…?

だからフロントからリアへ一直線のエアフローにすればホコリも一直線に出ていくのではないでしょうか??

想像というか状況から推測しています……

2020年1月16日木曜日

KURONEKOSHIKOU

 kuroutoshikouwwwwww
玄人志向……

2020年1月15日水曜日

成人を迎えられなかった腹筋

毎年開催しているわりに成人式には一度も呼ばれなかったし呼ばれる必要もなかったwwww
需要もないのに供給したってしょうがない
進学も就職も厚かましくてできんよね…
一体どうやって生き残ってきたんだ???
……しかし一つ希望がある……
それは…
物の価値は買い手が決めるということ。 
無価値な有機物だと思っていても、喉から手が出るほど欲している微生物や細菌が存在するのが現実である。

喉から手が出るというのはどんな状況なのだ……
腸を吐き出す苦行とかわけわからんし…

基地外の活動禁止…

活動的なバカより恐ろしいものはないwwww


2020年1月14日火曜日

チコちゃんは毒キノコみたいな頭で誰に食べられるのかな?

コークパッドのレシピ公開中……
マツダケレシピ???
まるで松風…そうだお前は松風だwwww
待つだけ………

2020年1月12日日曜日

なくすか減らす要求ばかりでろくな代案を出さない

割り箸やレジ袋やプラスチック容器や太陽光発電などの動向を見ていると
有識者()たちはまったく学習していないことがわかりますね。

一方的になくすか減らすことしか実行していない。

再生可能な資源やエネルギーは運用するのに余分な資源とエネルギーを要する場合があります。
収支は変わらないか、かえって増加して環境に負担を与える可能性が高いんですよ。

環境に優しいことをやった「つもり」が、実際にはとんでもない悪影響を与えている……

彼らの頭はいったい何のためについているのでしょうか。
少しは考えるために使ってもらいたいものです。

2020年1月11日土曜日

プチ白玉抹茶

( ´,_ゝ`) プッ(・д・)チッ白玉抹茶wwww
白玉はないほうがよかったなw
抹茶だけのほうが( ゚v^ ) オイチイ

2020年1月10日金曜日

下請けに丸投げで仕事をしない大企業が魅力的なのか

元請けと下請けの闇が深すぎて怖いですね…

どうしてそんなシステムが成り立っているのでしょうか…
私には納得のいく説明ができません。

中抜きを行う会社をなくしたほうが合理的じゃないんですかね?

不要な存在が生き残り、必要な人材が無下にされるのはなぜなのか…

意図的に人手不足の状況を作り出しているのでしょうか?

明らかに満ち足りるはずの世の中で、とてつもない偏りが起こっている。


ときどき起きる大事件というのは、そんな世の中に何かを問いかける機会を与えているように感じられます。

下請けの人間が絶滅したら元請けも生きていられないわけですよ。
そうなると元請けの中から下請けが出てくるだけです。
ただしそれまでとは違い、大変厳しい条件になります。

人を使う立場の者が素直に従うとは思えないからです。

そうして元請けや経営者は単なる無能の集まりであったことが証明されるのです。
下請けがいなければ何もできないのですから。

……でもこれって人間だけじゃないんですよね。

草食と肉食動物の関係とまったく同じことなんです。

どうして草食と肉食がいるのかを説明できないように、元請けと下請けの存在理由もよくわかりません…


いや????
草食と肉食はちょっと違うか……なんか違う……たとえ話として順番がおかしい……

最終的に食われるところは同じだけど……



「ボルトとナット」の話が我ながらクソすぎてトラウマになっているwww
あれほんと基地外だったねwwww

通常は一端までいけばナットは落ちてしまうが、両端がつながって輪になったボルトであればいつまでも回り続ける。

あれはなんだったんだ……

2020年1月9日木曜日

しょにちので腹筋 ミシピッピ川

初日の出は誤りであるとされた(#^ω^)ピキピキ
 ミシピッピ川も誤りであると(#^ω^)ピキピキ
ミシピッピ川でもよくない…?
ミシシッピもミシピッピも大差ないじゃん…
どうせネイティヴな発音ではミシシッピなんて言わないんだしさ

2020年1月7日火曜日

入浴は衛生のためであり暖を取るのが目的ではない

冬のお風呂は温かくて快適──
しかし非常に危険でもあります。
気温の低い日にはついつい長風呂をし、熱めの湯船に長時間浸かることに快感を覚えるものですが、そうして体を温めれば温めるほど、風呂上がりの危険性が増加します。

長風呂をしてしまうのは浴室の気温が低すぎるのも原因の一つです。

風呂上がりが寒く、無意識のうちに湯船で温まる時間が長くなるためです。

ましてや肩まで浸かるほどの湯船ではさらに危険性は増します。


湯船から出たとたんに体の表面が冷え、血管が急激に収縮すると、強い立ちくらみを起こすことがあります。

これは10代でも起こります。
若いからといって油断してはなりません。

立ちくらみの際にそのまま座り込むことができればまだしも、
急に転倒して頭を強打したり、湯船に顔が沈んで溺れたりするのは非常に危険です。

もし家族が誰もいなければ風呂で命を落とす恐れがあります。

寒い時期の入浴は本当に危険です。
他人事だと思わずに厳重に警戒してください。


お湯は多すぎないようにしましょう。
半身浴が理想的です。
温度も高くしすぎないようにしましょう。

なにより大切なのは浴室を十分に温めておくということです。

入浴時の事故は、急な寒暖にさらされるのが元凶といっても過言ではありません。

これを防ぐためには脱衣所と浴室に暖房を設置することも検討するべきです。
入浴前に熱いシャワーを使って空間を温めておくのも効果的です。

入浴は本来、暖を取るためではなく、体を清潔に保つことが目的です。
体を温めすぎるのは危険であり、決して健康的ではないことを理解してください。

2020年1月5日日曜日

2020年1月3日金曜日

2020年ももう終わり

ほぼオワコン…
どうせまた地獄の夏が来て苦しむだけ……
子孫が遺伝子レベルで暑さに耐性を持つようになるころ、
どうせまた寒冷化が起こって生存者たちは一掃されるんだろ………
温暖化ガーのアホな活動家はすでに死んでいるか、手のひらを返して寒冷化ガーと叫んでいる…

地獄の夏が(´・ω・`)やあして
地獄の冬が(´・ω・`)やあして

サバイバーはウー c(`Д´c)して


200万年前から地球の氷河は増えたり減ったりを繰り返してきた。
そのつど気候変動に見舞われ、地形や生態系も変化し続けた。

それが現代になって、たかが数百年の統計で温暖化と騒ぎ、
人間の都合だけでそれを阻止しようと無謀な試みを始めた。

頭の圧倒的に足りない彼らに聞いてみたい。

恐竜が絶滅したのは人間のせいなのか?
マンモスは今も生きていなければいけないのか?


……


なんかもう「騙し合い」というか、もっともらしい作り話を大衆に信じさせたもの勝ちなところがあるよね。
今さらだけどww
それが世界のマーケティングというか。

世界ではフィクション・ファンタジーが好まれているというのも納得。

2020年1月1日水曜日