2020年12月16日水曜日

ARK: Survival Evolved 真横の音が聞こえない、たいまつや騎乗恐竜の足音がおかしいのは7.1chかNahimicが原因


ほかのゲームはなんともないのにARKだけサウンドがおかしいんですよね…。
焚き火の真横に立つと無音になるし、たいまつを手に持って視点を回転させると音がおかしな方向から聞こえ、恐竜の足音も奇妙なところから出ているように聞こえます。

必ずARKを終了しておいて、サウンドコントロールパネルから再生デバイスを選択し「構成」。
プレイの最中に変更するとARKがクラッシュします。


「ステレオ」を選んで次へ進み、設定を反映させましょう。




OSのスピーカー構成をステレオにしたのにARKのサウンドがおかしい場合は「Nahimic最適化」が原因です。
MSIのオンボードサウンド(Realtek)の出力はデフォルトでNahimic最適化が有効になっており、「Nahimicの最適化を削除する」ことができません。


Nahimicをアンインストールしたらオンボードサウンドも正常になりました。

再生ではなく録音(マイク)の音量増幅とノイズリダクションの目的で使っていたNahimicですが、まさか特定のゲームタイトルでサウンドの異常を起こすとは;;

しかもこの問題は長年謎だったSoundBlasterX G5を5.1/7.1chに設定したときのサウンドとほとんど同じ挙動です。
NahimicとSoundBlasterは同一のアルゴリズムで動いているということでしょうか??


サウンドデバイスおよびドライバーソフトウェアにはどうも根本的な欠陥があるようで、
Windowsが唐突にブルースクリーンになって自動修復や回復のプロトコルが実行された際、
サウンド関係の設定がすべてOSの初期値に戻っていることがあります。

OSの初期値、Windowsのデフォルトの設定では特に異常は起こらず、
サウンドデバイスが変更を加えた箇所で問題が起きていることがわかるのです。

Nahimic以外にもマザーボードのベンダーによって似たような機能のソフトウェアがあるので、もしかするとそのソフトが原因でサウンドがおかしくなっている可能性があります。


Windowsのスピーカー構成は必ず「ステレオ」に設定し、拡張ソフトウェアは無効あるいはアンインストールしましょう。そうすればARKのサウンドは正常に再生されるはずです。




【2021年6月29日追記】

LogicoolのG HUBがインストールされているだけでGシリーズのUSBヘッドセットのスピーカー構成が7.1サラウンドに強制されゲームのサウンドに異常が起こります。G HUBはアンインストールしたほうがいいです。

Windows側のサウンド設定を7.1サラウンドに上書きしてしまうゲーミングデバイスは地雷というしかありません。必ずステレオで正しく動作できる製品で、ユーザーの要求に応じて7.1サラウンドに変更できるものを選びましょう。


Windows10はUSBオーディオデバイスを接続した際に必要なドライバーを自動的にインストールします。
それだけで正常に動作するので、わざわざ不具合を抱えた専用ソフトウェアをインストールすることのないようにしてください。

Sound BlasterX G5はマイク音量の小ささと遅延が解決しないので「Logicool G Pro X」を買いました。PRO X DACはマイク音量が驚くほど大きくて遅延もなく、再生音質も十分にいいものです。しかしG HUBをインストールすると7.1サラウンドに固定されるので要注意です。


2022/8/8追記

XDUOO Link2 Bal
高品質なUSB DACならそもそもステレオでしか動作しないのでサウンドのトラブルに悩まされることはありません。

XDUOO Link2 Balは発熱もないしホワイトノイズもない非常に優秀なスティック型DAC。
まさしく「こういうのでいいんだよ」というデバイスです。



2022/8/28追記

ほかのゲームの音もおかしい、あらゆる音声がおかしい、片耳が聞こえない、ヘッドセットのマイクが反応しない、自分の声がエコーするなどの問題は「ヘッドセットのケーブルの向きが逆」の可能性があります。

端子(プラグ)をよく見ると4極や5極といった違いがあり、黒い絶縁性の帯によって電気的な接点が区別されているのですが、これを逆に接続すると正常に音が出なくなってしまいます。

別のトラブルについてはボイスチャットの定番「Discord」のマイクテストがロボットボイスになってしまう記事で詳しく紹介しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿