2022年8月2日火曜日

歳を取れば自動的に偉くなって評価が上がると勘違いしているせいで若いころに必要な投資を怠ってしまう

年功序列はもうだめですね;;
その人が年老いたときにどうするか、ということしか頭が回ってないから……


たとえば1000万円あれば進学して10年後には何倍も返済できる可能性があるとしても、その資金を受けられず「バイトで自分で稼いで進学しろ」ということになってしまうと、10年後に1000万円貯まるどころか生活もままならなくなる場合があります。

10年先延ばしにするメリットがあるのかを考えてください。
過ぎてしまった時間は1000万円では取り返せないのですよ。

そういうときは「奨学金」に意味があるでしょう。

奨学金がていのいい借金というのはまぎれもない事実です。

だからといって借金ゼロからスタートするのは現実的とはいえません。


0か100かという極端な考え方をやめましょう。


ムダや損失と思っているものでも、実は重要な役割のあることがあるんですよ。


それを無視して歳を取れば偉くなるなんて……どこの「なろう」作品なんでしょうね。

高齢者こそ創作の世界で生きていて、ファンタジーがお似合いではないですか?

小銭を惜しむ一方で何億も何兆も費やしたオリンピックで景気はよくなりましたか…?

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問はお気軽にどうぞ!
メーカーサポートからも相手にされないようなレベルでも答えが見つかるかもしれません。