2022年8月6日土曜日

褒められて伸びる人もいるが「ただ伸ばされているだけ」のこともある

何か特定の技能を評価されると反復作業に拍車がかかり、その特定の技能だけが伸びていく人は実在します。

しかしそれが単なる条件反射のように「利用」されているだけだと気づかずに、別の分野に手を出して大失敗することが多いのです。

一連の栄枯盛衰を面白がって操っている人がいるのも事実。

たとえば過疎配信者に大ファンを装ってコメントしたりスパチャを投げたりすると、その人はもう手玉に取ったも同然です。一度でも金品を受け取った人は逆らえなくなります。

パパ活では身の丈に合わない報酬を与え続けることで金銭感覚を狂わせる遊びもあります。いったん上がった生活水準を下げることはできないため、路頭に迷った末に別のパパ活に勤しむようになる姿を見て楽しむのです。

どうしてそんな悪趣味なことをするのかというと「面白いから」です。

「人が人を支配する」というのは誰もが少なからず持っている欲望であり、達成したときの快感は何物にも代えがたいといいます。

人は苦痛に耐えることはできても、快楽からは逃れられません。

サイコパスがいかに恐ろしいか……わかるでしょう。


暴力で苦痛を与えるよりも、考えうる限りの快楽を与えたほうが相手を服従させやすいということです。


人生で一度も言われたことのない称賛にあずかり、見たこともないほどの大金を受け取り、恋人いない歴=年齢の男に彼女ができるなどすると、一瞬にして正常な判断力を失います。

どうして酒や煙草やギャンブルが許されているのかというと、そうやって快楽を与える代わりに従順な労働者を簡単に確保することができるからです。

健康を損なうことがわかっているのにやめられないでしょう。
もはやその人の意思ではなく、快楽と引き換えに服従しているようなものなのです。

一度でも手を出したらおしまいです。

大切な人に制止されても快楽には逆らえず、いつまでも不健康なことに興じてしまう。


だからそれを利用するんですよ。

利用されている人は自分が利用されていることに気づきません。
ボーナスステージです。


人を操ることに長けている人は経営者やトレーナー、コンサルタントなどの業種に向いていますね。
宗教とも抜群に相性がいい。

仕事ができなくても、人に仕事をやらせることの上手い人は強いんですね……


自分の意志でやめられる人は立派です。

大好きな彼氏のために煙草をやめる、愛する家族のためにギャンブルをやめる。

強い動機づけがあれば遠ざかることは可能です。

しかし………それすらも利用されている場合があるため、難しくなっています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メーカーから相手にされないようなレベルでも、サポートをたらい回しにされている人でも答えが見つかるかもしれません。
特にゲーミングオーディオ、ヘッドセットのトラブルが多いですね。