2022年8月20日土曜日

職場や会社で「嫌ならやめろ」と言われたとき、有能な人ほど進んでやめるのだが……

有能な人は再就職先を容易に見つけられるからです。
待遇のいい会社をいくらでも選べます。


ところが有能でない人はいま勤めている会社をクビになると困るため、不満があっても職場に居座り続けるしかありません。

それで勤続年数が長いだけの「無能」がひしめき合うようになるのです。

不健全な社交辞令と病的な年功序列制度がなくならない理由がわかりますね。



「有能ならクビにされない」と思っている人が多い。

実際は逆です。

仕事を失ったら困る人ほど必死に残ろうとするのです。


さて…自分が有能であるかそうでないかに関わらず、人の入れ替わりがまったくない職場で働いている場合、残念ながら周りにいるのは無能ばかりかもしれません。


だからそういうところで怪しいコンサルタントはすぐ「転職」や「起業」を勧めてくるんですよwwwwwwwwwwwwwww

「会社ごっこ」や「経営者ごっこ」で儲ける代わりに、哀れな被害者に「やりがい」を提供するのです。

自分の決断を正しいと信じているため、だまされていることに気づかず、思う壺です。


自分を有能だと思いこんでいる無能
が世の中にあふれています。

そういう人を食い物にするビジネスが確立されていることを忘れてはいけません。


「本当に有能な人」は会社をやめてもすぐに再就職できるし起業も思いのままです。

しかしそうやって「自分は有能なんだ!😊」と勘違いさせることでやりたい放題の悪質なコンサルやセミナーや宗教に気をつけなければなりません。

高額の初任給や豪華な待遇をもって都合のいい手駒とされ、違法スレスレの営業や犯罪の片棒を担がされることも珍しくないんですよ。

高学歴や自信家、野心に満ちている人ほどカモになりやすいです。

ブラック企業、反社、宗教、カルト、どう見てもアウトな団体はそうやって始まることが多いんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メーカーから相手にされないようなレベルでも、サポートをたらい回しにされている人でも答えが見つかるかもしれません。
特にゲーミングオーディオ、ヘッドセットのトラブルが多いですね。