2022年8月18日木曜日

デバイスマネージャーで現在接続していないデバイスを削除・アンインストールする方法

正常に動作していないデバイスをPCから外している場合や、もう手元にないデバイスのドライバーを削除したい場合、デバイスマネージャーを見ても該当するデバイスが表示されなくて困ったことはありませんか?

このように現在接続していないデバイスを表示する方法があります。


デバイスマネージャーの「表示」→「非表示のデバイスの表示」を選ぶだけです。




表示されるようになったデバイスを右クリックして「デバイスのアンインストール」をすることができます。


こうしてアンインストールしてから再びそのデバイスを接続することによって「再インストール」され、不具合の起きていたデバイスを修復できる場合があります。


軽微なトラブルであれば「USBを抜き差し」や「PCの再起動」をするだけで直るものですが、ドライバーが破損しているとそれだけでは直りません。

いったんアンインストールの操作を行いましょう。

専用のドライバーソフトウェアをインストールするタイプのものは「アンインストール手順」も用意されているのですが、Windowsの標準ドライバーで動作しているものはどうすればいいのかわからない人が多いのではないでしょうか。

デバイスマネージャーから操作できるので覚えておいてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メーカーから相手にされないようなレベルでも、サポートをたらい回しにされている人でも答えが見つかるかもしれません。
特にゲーミングオーディオ、ヘッドセットのトラブルが多いですね。