2022年7月17日日曜日

オーディオ延長ケーブルでクロストークが発生する…イヤホン直差しとは大違い

 


「オーディオケーブル」「AUXケーブル」「イヤホン延長コード」など呼び方は様々ですが、イヤホン直差しよりも音質が悪くなることが判明しました。

幻聴でも思い込みでもなく、本当に延長ケーブルによって音質は劣化しています。
クロストークがはっきりと聞こえます。

参考までにサウンドデバイスをクロストークの小さい順に並べてみると……

ALC1220 <<< Sound BlasterX G1PRO X DACSeiren V2 X <<< G5

値段に比例してよくなっていくと思ったら逆でしたね。
オンボードサウンドALC1220が圧倒的に優秀です。ホワイトノイズもないしクロストークも体感できません。
G5はもう笑っちゃうほどクロストークがひどいwwww




オーディオテクニカCableCreationの延長ケーブルを購入したのでさっそく聴き比べてみたのですが、いずれもクロストークが発生することを確認しました。

誰でも簡単にテストできます。

イヤホンを片耳だけつけて、反対側の音声を再生してみてください。


クロストークというのは反対側のチャンネル、つまり本来再生されていない音声が混ざって聞こえる現象のことで、SN比ダイナミックレンジのように「オーディオ機器の定量的な音質評価」として判断できる要素です。


………これがクロストークなのか!


イヤホンを右耳だけつけてLチャンネル(左)のみのサウンドを再生すると、ボリュームを上げていくにつれて本来は無音であるはずの右からクロストークによって漏れた音が聞こえるようになります。もちろん逆も。


パソコンのオンボードサウンドRealtek ALC1220ですが、イヤホンを端子に直差しした場合はクロストークが発生しません。たしかに無音です。

延長ケーブルをつないだときにだけクロストークが発生します。

なのでALC1220が悪いのではなく、延長ケーブルが原因だということがわかります。



これは……大問題ですぞ……


イヤホンジャックがパソコンの背面にあるから延長ケーブルなしでは届かないんです!

その延長ケーブルによってクロストークが発生……音質が物理的に悪くなる……。



「イヤホン直差し」と「延長ケーブル使用」でこれほど変わってしまうなんて。


オーディオテクニカの「ヘッドホン延長コード 0.5m AT645L/0.5」のほうが、CableCreationのものよりもクロストークが明らかに小さいことも確認しました。

相対的にオーディオテクニカのほうが優秀ということですが、やはりボリュームを上げるとクロストークが目立ちます。

計測レベルの話ではなく普通に聞こえるんですよ;;;



クロストークの何がいけないのかというと、本来独立している左右のチャンネルが混ざってしまうからです。

音声の明瞭さや解像度が損なわれるだけでなく、常に不自然なサラウンドに包まれているような状態なので、FPSゲームには不利でしかありません!
きちんと分離され的確にレンダリングされているサウンドが、延長ケーブルによって不本意に濁ってしまうんです。


あーーーどうしよwww

イヤホンのケーブルが届けばいいけど、延長ケーブルを使わなければならない状況なら、質のいいUSB DACを使ったほうがマシかもしれません。

あるいはイヤホンの長いリケーブルなんてありますかね…? 特注?

1.6~1.8mくらいの長さだったら届くんですが……

だいたい1.2mくらいなので50cmほど足りないんです。


いやー……延長ケーブルを買ったことでクロストークに気づくとは。
イヤホンが届くなら直差しでいいですが………




いまだに「オンボードサウンドは音が悪い!」と言っている人!

もしかしたら延長ケーブルのせいかもしれません。

私もクロストークははっきりと確認できました。

はっきりいって「ノイズ」より「クロストーク」のほうが音質に悪影響を及ぼしています。


どうしてもっと高品質の延長ケーブルがないのか;;;

DACやアンプよりも安く作れるでしょ????????
と思うんだけど原理的に延長ケーブルではダメっぽいね;;
品質の問題ではなく原理的なものなんですって。



ホワイトノイズよりも強敵が現れてしまった。
クロストークはどう対処すりゃいいんだ……

もちろんボリュームを十分に下げていれば聴覚的には聞こえないんだけども……

気にしないのが一番か?

あるいは適度なクロストークがあったほうが心地よく感じる人もいるかも?

聴覚には個人差や「慣れ」があるので一概にはいえません。


オーディオの音質については「ノイズ」ばかりが取り沙汰されてクロストークについては知られてすらいないことがあります。


「USBケーブル」の延長や端子を変換するアダプターを使用するのは「規格違反ではあるが実用上の問題はない」ことがほとんどですが、オーディオ延長ケーブルはクロストークという「実害」がはっきりと確認できるので対策したほうがいいでしょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!