2022年7月10日日曜日

答えの出ている問題にしか取り組んでこなかった


すべての元凶はそういうことだと思いますね…。

初めから答えのわかっている問題を与えて採点するだけのシステム。

くどいですが「前例主義」の限界です。


現実的な課題しか「想定」せず、全方向に隙を作る姿勢。


想定は想定なのだから、ありえないような状況や事態をもっとたくさん想定するべきです。
アホらしくてもバカバカしくてもいいんです。
わざわざ予算や人員を割いて取り組んでいるのに、答えの出ている想定ばかりを繰り返しても意味がありません。


いまだに「学校で習う教科がすべて」という人がいるようですが、あまりにも不十分というか的外れなので考えを改めたほうがいいでしょう。


答えの出ていない問題に取り組む必要があるのです。

未知の事象なのに、あたかも「わかった」つもりになって推し進めるのは大間違い。

多くの角度や観点から真剣に考えてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メーカーから相手にされないようなレベルでも、サポートをたらい回しにされている人でも答えが見つかるかもしれません。
特にゲーミングオーディオ、ヘッドセットのトラブルが多いですね。