2022年7月11日月曜日

洗脳やマインドコントロールを解くために踏み込むのは危険

ミイラ取りがミイラになるからです。
身内や友人、あるいは自分自身が危ないことに関わっていると知ったなら、対象から離れることが大切です。

助けようとして対象の「本質」を知ろうとすると飲み込まれてしまいます。


「あなたは知らずに否定するのか。もっとよく教理を学ぶ必要がある」と言葉巧みに誘い込まれ、いつの間にかどっぷり浸かって抜けられなくなります。

カルトや反社会的な組織にハマっている人を引き離すために「二人三脚で~」などと言って協力する姿勢を見せるのは被害者を増やすだけなのです。


人を引き寄せる理論と構造を持っているため、たとえ興味本位であっても調べたり関わったりすることは非常に危険。

いつの間にか感化され、日常生活に影響し始めます。


正義感が強くて論理的思考のできる人ほどヤバい。

カルトに高学歴が多いのはそういうことなんですよ……

優れた頭脳と正義感を「一般社会にはもったいない。うちで役立てる気はないか?」と高く買われることがわかると、凡人よりもハマりやすくなるんですね。

逆にいえば無能な人は「養分」にすらならないかもしれません。

優柔不断で足元がおぼつかない人はお呼びでなく、強い意志と高いプライドを持っている人ほど取り込まれやすい。



何かと「論破」したがる人が多いですが、その過程は大変危険なことなのです。


営業の電話がかかってきても「知らない」「わからない」と答えたほうがいいんですよね。

なまじ知識があると口が滑り、個人情報を相手に話してしまうことがあります。

「沈黙は金、雄弁は銀」というのがよくわかります。


知識のあることをアピールしてもメリットなどないことがほとんどwwwww

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問はお気軽にどうぞ!
メーカーサポートからも相手にされないようなレベルでも答えが見つかるかもしれません。