2022年7月24日日曜日

テレビは番組よりCMを見れば視聴者のターゲット層がわかる

古いコンテンツやブランドの支持者は必然的に高年齢が多くなるので、広告もそれに応じて作られることになります。

テンプレートに従って構成・制作されるだけのコンテンツは成長の見込みがありません。


新規なことを始めると古い支持者からは反発の声が上がるかもしれませんが、もっと新しい多くの人に関心を持ってもらえる可能性が出てきます。

もちろんブーイングの末に見限る人もいますが、それ以上の収穫があるなら続けるべきでしょう。

そもそも古い人や物を大切にしすぎるきらいがあります。

それが物事の新規性や将来性を大幅に排除し、退屈な日常を生む要因となっています。


互換性を求めるあまり、効率の悪いものをいつまでも受け入れなければならない。

「独自規格」が嫌われるのはそのためです。

ターゲットを絞って一点集中のつもりが、実際にはどんどん人を遠ざけている……


柔軟性が大切です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!