2021年8月12日木曜日

陰キャが体育嫌いになる理由…「体育なのに頭で悩まされるから」

世の中には感覚やフィーリングではなく理詰めでしか動けない子がいるんです。

体育といいながら頭を悩まされ、クラスメイトからどやされ、先生から協調性がないと理不尽に責め立てられる陰キャの苦しみはなかなか理解されません。

「体」を「育」むどころかギザギザの刃物で全身を切り刻まれるような思いです。


体育が悪いというより指導の仕方に問題があります。

体育の素質は美術や音楽よりも個人差が大きいことをまず先生が理解しなければなりません。

肝心の先生が体育の本質を理解していないから、不適切な対応をして社会的に息の根を止められる子供があとを絶たないのです……


体育の成績で将来が決まるなら体育の授業だけやってろよwww

そのくらい理不尽なんですよ。

せっかく体を動かしたり仲間と遊んだりする機会なのに、結局は「ふるい」にかけて子供を選別するだけの残酷な科目になっていました。

さらに追い打ちをかけるかのように「それは自然淘汰だ。そういう子はどうせ社会では生き残れない」とさじを投げる先生。


ん??


学校って子供を教えるのではなく選別するだけなの?

それで不登校を責めるとか……笑いを通り越してあきれるわ……


陰キャの気持ちがよくわかります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!