2021年8月28日土曜日

トライアンドエラーを受け入れないところでは技術発展はありえない


あーあ……なんでそんなに「このままでは技術発展が見込めない」と言われるのかわかったわ……
ネタでもなくディスっているのでもなくそれを裏付ける証拠がはっきりと示されている。

たとえば自動運転の車両が事故を起こせば全力で叩き、研究開発そのものをやめさせてしまう。
ドローンに至っては法律でがんじがらめにして誰も飛ばせなくなり、芽を出す前に摘まれてしまった。


失敗も事故もミスも挑戦も何もかも受け入れない。
何かあればすぐ責任ガー……賠償ガー……リスクガー……法制度ガー……

そうして新規性を拒絶し、既存の技術を維持することに異常なまでのこだわりを見せる世の中。
既得権益がいつまでも幅を利かせるクソのような社会。

失敗を許さない人って、生まれてから一度も転んだことがなく、読み書きを間違えたことがなく、誰にも不快な思いをさせたことがなく、すべての人から愛され続けてきたんですかね?

それならいいのですが、そんな稀有な例を一般化できるわけがありません。

頭の中がハッピーセットにもほどがある。


あすさんなんか幼少のころは走り回っては転び、読み書きは間違えるし、みんなを不快にさせ、今なお愛する人からすら気持ち悪がられているんですよ。

だから私はよくいえば寛容の塊、悪くいえば傍若無人、厚顔無恥、無知蒙昧なんです。



自動運転をあきらめるのではなく、事故を起こさないように改良しましょう。頭を使うのはエンジニアの仕事です。
ドローンを禁止するのではなく、それこそ安心安全(笑)なドローンの開発をすればいいのです。

それをせずに否定ばかりすると……


その先は言う必要ないですよね。自分で考えてみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!