2022年1月13日木曜日

影響力のある人に限って弱さを許容しない態度を示すため急速に衰退していく…

「自己責任論」に通じるところでもありますが、もともと立場の低い人や病弱な人、それに「運の悪い人」に対して優しさや配慮を示さず、決して許容されることのない過酷な社会です。
「若いうちに手を打たずに年老いたのは自分の責任。自業自得の年寄りを助ける気になる人などいない」
一見すると正論で説得力のある話に思われるでしょうが……これほど人の弱さを許容できない態度はありません。
そんな「たまたま上手くいった人」がマウントを取るのに躍起になっている世の中が「まとも」だと思うほうがどうかしています。
前々からずっと感じていた通り……
寛容さが決定的に欠けています。
どうしてそうなるのか……
たぶん……
寛容な態度を示すと自分が負けているように錯覚するからですかね……
そうやって一人勝ちすることが理想なら、この世に多様性や個性など必要ないどころか「害悪」でしかありません。


おかしいですよね。


そのおかしいことがまかり通っている限り流れを変えることはできないし、全力で阻止されるのがオチです。

だからみんな同じようなスタイルに染まっていくしかない;;;
豊かになるどころか確実に破滅の道を進んでいるとも知らずに……

波風を立てないためにはおとなしく従うしかない……

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!