2022年1月5日水曜日

短い採掘遠征が楽なんだけどね



上手いことゴールドを掘ろうとしたら上手くいかなかった(´Дゝ`)プーッ





沸騰したやかんのお湯を処理するために席を離れていたところ。
虫さんが全部(゚▽、゚)ホターに向かっていったようだなwwwww

ゲームのサウンドを聞き取ることができれば、チームの投げたフレアが自分の近くへ転がってくる音もわかるので、味方がどう行動しているのかをなんとなく把握することもできるのだ。






意外とお宝が隠れているのはこういう場所!

進行方向の逆の壁は見落としやすく、帰り道に発見して掘り出すのに苦労することが多い。

初期のころはドロップポッドに向かって移動しているモリーへも鉱石を保管することができたが、それができなくなった現在では自力で運んでいかなくてはならない。

以前はドワーフが手に持って運ぶタイプの鉱石を移動中のモリーに入れることができた。
今はモリーがきちんと停止してくぱぁするまで一切保管できないので注意しよう。





ご安全に(゚∀゚)カエル!


ドリラーの仕事の一つは、「みんなが通れるけど地形が凸凹していて引っかかりやすい」ところをきれいに削ること。

細い通路の出っ張りをドリルで削るだけでずいぶん進みやすくなる。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問はお気軽にどうぞ!
メーカーサポートからも相手にされないようなレベルでも答えが見つかるかもしれません。