2021年10月9日土曜日

少数派勢力が増大すると多数決や民主主義や選挙が成り立たなくなる

「選挙という手段では適切なリーダーを決められない」と昔から思っていましたが、予想外の方法によってそれが裏付けられました。

「少数派を肯定して全体に適用」させようとする動きです。

もはや「多数決」というのが通用しなくなってきています。
少数でも声を上げれば要求が通ってしまう……

無理が通れば道理が引っ込む……

まさかそんな形で流れを変えるとは………


しかし私は感心しません。
間違っている可能性があるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!