2021年10月28日木曜日

合皮のヘッドホン・ヘッドセットのイヤーパッドはセーム革よりマイクロファイバータオルで拭き取ろう✨

夏場は汗をかくのでイヤーパッドが汚れやすい季節です。
このように合掌🙏するヘッドセットを放置しておくと最悪カビが生えます。
そこでこのような「セーム革」の出番です。
合皮だけでなく金属やプラスチック部分の拭き取りにも使えます。
マイクロファイバークロスよりもセーム革のほうが汗の吸着がいいようです
軽くなでるだけで汗や脂を取り除くことができるのでヘッドセットの使用後は必ず拭き取りましょう。

汗でベトベト、脂でギトギトしたまま放置するとどんどん汚れます……そのうち異臭も出てきます……


合皮のイヤーパッドは暑さで蒸れやすい半面、布、ベロア調、ファブリック素材のような吸湿性の素材に比べて簡単に拭き取れるのでクリーニングは楽です。


「冷却ジェル」を充填したイヤーパッドは涼しそうなイメージがあるかもしれませんが、実際のところジェルの温度が体温に近づくにつれて熱の移動がなくなり、かえって温度が下がらなくなる危険性があるので注意してください。

常温の保冷剤を置いておいても熱を奪う働きがないと同じです。

ジェルの熱容量は布や合皮に比べて圧倒的に大きいため、最初は冷たくても徐々に温かくなって今度は逆に「冷めにくくなる」という性質があります。
時間の経過によって「温かくなった冷却ジェルの冷却」が問題となるため、イヤーパッドとしてはあまり適さないかもしれません。




毎日拭くのはめんどくさいかもしれませんが、私はデスクサイドに常にセーム革を置いています。
拭かない場合に比べてイヤーパッドが長持ちするのか検証していきますね。


当初はセーム革がいいと思ったんですけどね…
細かいカスが付着して二度拭きする手間がかかるので柔らかい起毛タイプのマイクロファイバータオルのほうがよかったです。



万能なクリーニング道具など存在しないので、いろいろ試して使いやすいものを採用しましょう。

ヘッドセットを乾いたクロスで拭きます。水拭きはしません。
スマホにも使えます。


キーボードの掃除にもマイクロファイバークロスが適しています。
隙間の清掃には🐷の刷毛がおすすめです。



ゲーミングヘッドセットのイヤーパッドは通気性を重視してでできているものがありますが……
合皮は拭くだけで済むのに布は水洗いして乾燥させなければならないため、実はめんどくさいんですよね;;


0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!