2021年10月13日水曜日

キートップの摩耗・印字のかすれ・塗装の剥がれが気になるならRealforceのアイボリー

回し者じゃないけど、ゲーミングキーボードでキートップの劣化が気になる人は初めからRealforceを買ったほうが安上がりですよ。

どんなに好みのキーボードを買っても、キートップの材質が「ABS樹脂」のものは摩耗するし、「レーザー印字」のものはかすれるし、RGBバックライトで光るものは塗装が剥がれる場合があるからです。

同じようなことを以前も書きましたが……税込3万円のゲーミングキーボードすらキートップの塗装がハゲます。

それでテンションがダダ下がりの人を見ていられないので、耐摩耗性が極めて高い「PBT樹脂」のRealforceを最初からおすすめしています。
白(アイボリー)を選んでください。黒はABS樹脂です。

毎日何時間もタイピングをする文豪やプログラマー、ヘビーゲーマーやチャットに夢中の人ならABS樹脂は1週間もたたないうちに摩耗してくるので、PBT樹脂のキートップがいかに頑丈かわかります。


ゲーミングキーボードの中でも特にバックライトでキートップの文字が光るものは、アルコールで拭いたりハンドクリームのついた手で使用したりすると塗装が剥がれてきます。

塗装が剥がれるとバックライトが漏れまくって印字が読みづらくなり、見栄えがとんでもなく悪くなるので人に見せるのが恥ずかしくなるかもしれません。

白のRealforceは「ゲーミングキーボード」ではありませんが、耐久性の高い設計から愛用者が多く、プロ・アマ問わずゲーマーにも広く受け入れられています。


指先はとても繊細なので、摩耗したキートップを触っていると不快になるのも事実です。

見た目だけでなく触感も重要なのがキーボードだと思っています。
PBT樹脂は硬くてサラサラした表面なのが特徴で、劣化したABS樹脂の「ゴムっぽい」触感とはぜんぜん違います。




いろいろ買い替えて時間とお金を無駄にするくらいなら、初めからRealforceを選んだほうが満足すると思います。

欠点もありますけどね;;;
重たい、有線しかない、分厚い、値段が高い、カスタマイズ性がほぼない、見た目が普通すぎる…などなど。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!