2021年10月23日土曜日

せっかく変わるチャンスなのに「元通り」「以前の状態に戻す」のはどうしてか

新たな時代の幕開けかと思いきや、かたくなに変化を拒み、しきりと以前の状態に戻そうとする動きがあります。

「昔はよかった」というのは年老いた証拠です。感心してはいけません。

少しも成長しないし、何も学ぼうとしないし、時代の流れに逆らってばかりで適応力がなさすぎです。

かと思えば、何かテーマを掲げたらその通りになるという短絡的で身勝手な思考で周りに甚大な迷惑をかける……。

「一念天に通ず」の精神で何もしなくても叶えられるという発想そのものが異常です。
そんなものは技術でも革命でもなく単なる妄想に過ぎません。

「やってるアピール」に何の意味があるのでしょうか……


ただのハリボテで中身のないことばかりを評価したツケが回ってきているのです。


なぜ「元通り」に戻せると思うのでしょうか?

なぜ「以前の状態」を最善だと思うのでしょうか?

なぜ「未来」を思い描くことができないのでしょうか?


これまでの評価がことごとく間違っていたからです。
ウソをウソで塗り固める仕事も限界に達してきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!