2022年6月11日土曜日

Kinera Freyaに合うイヤーピースがなかなかない!

 

付属のイヤーピースもFinalのType Eもいまいちフィットしないのでいろいろ試していました。
セブンイレブンで売っているイヤホンの付属品(左)がわりといいですね。

私の耳には太くて短めの形状が合うようです。
弾丸のように長いものや球に近いものより、球を上下に押しつぶしたような形。

イヤーピース選びは「ヘッドホンの正しい装着法」よりも難しい課題です。


昔のスマホHTC J butterfly HTL23に付属されてきたJBL製イヤホンのイヤーピースも調子がいいです。

Freyaはステムが太くて「返し」のない構造なのでイヤーピースによっては簡単に抜けてしまって使い物にならない場合があります!

お気に入りのRHAのデュアル・デンシティシリコーンイヤーピースはFreyaにはつけられませんでした;;
すっぽ抜けてしまいます。


一口にシリコーン製といっても固さや摩擦には違いがあり、私の耳には柔らかめで摩擦の少ないものが合っています。

Freyaはとにかく抜けやすい構造なので、大きくて摩擦のあるイヤーピースは耳の中で脱落してしまうことがあります。





なんとRHAのダブル・フランジシリコーンイヤーピースがいい感じです!!
どんなイヤホンにもぜんぜん合わなくて正直ゴミだと思ってたんですが……!
こういう大きなシェルには合いますね。

意外にもすっぽ抜けることがなくて遮音性と快適性が両立できますよこれ!




今のところFreyaにはこのイヤーピースが最適!

音質に不満がある人はイヤホンやDACよりもまず「イヤーピース」を買い替えたほうがいいですよ。

実は使用するイヤーピースによって遮音性・装着感・低音の再現性・全体の周波数特性が思いのほか変わるからです。
耳の形状や音の好みは千差万別なのでこれが正解というものはなく、純正品だからいいとか、高評価だからいいと決めつけずにあらゆる組み合わせを試してみてください。



使用して5分くらいは快適と思っても、数時間単位で装着し続けていると印象がガラリと変わることがあります。

シリコーン製でもウレタン製でも体温によって使用中に固さが変化し、感触や音質に影響する場合があるかもしれません。
それで第一印象ではなく、しばらく使ってから判断しなければならないのです。


……


長時間つけていられたのはFinalのType Eの「L」サイズでした。

イヤーピース選びがなぜ重要なのかというと、ゲーム実況やボイスチャットで話すときに自分の声が頭の中に響いて不快感があるからです。

小さいイヤーピースは耳の奥まで入りやすく、張りつくような感覚があり、自分の声が響くことが多いですね。

やや大きめのイヤーピースを耳に浅く入れるのがコツかもしれません。

正直BLON BL-05のほうがよかったんじゃないかと思っていました……
どんなイヤーピースでも問題なかったし。



……



どうやら左耳のイヤーピースが深く入りすぎているのではなく、右耳が浅すぎたのが違和感の原因だったようです。

右のイヤホンをいつもより押し込んだら左耳の違和感がなくなりました。

「いつも左耳に違和感を覚えるのだから左耳のイヤーピースが合っていないのだろう」と勘違いしていました。

「右耳は適当に入れてもフィットする」という経験上の思い込みから、右耳を調整する意識がすっかり欠落していたのです。

左右のイヤホンの「許容範囲を超えたズレ」が左耳の違和感として表れていたということです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!