2021年9月2日木曜日

まともであるほど生きづらくなっているのではないだろうか…

ふたを開けてみれば…まともとはいえない人が世の中を牛耳っている。

「まとも」ってなんなんでしょうねwww
かつては「まとも」な素質を買われていたところが何十年も更新されないまま現代に至り、変更や調整が利かなくなった。

ここからさらに何十年も現状維持が続くと、いや……もはや続けられないかもしれない。

まともな人がいなくなったのか、まともでない人に転身したのか。

人間も動物と同様、窮地に立たされるとそれを打開しようとして不思議なことが起こる。


「まとも」や「真面目」で育った人は、次の世代を自身と同じように育てる。

それを高く評価するのが人類最大の過ちであり、柔軟性や融通に欠ける、コミュニケーションもくそもない一方的な主従関係を生んだ。

ITにしてもデジタル(笑)にしてもそうだ。

実態のないコミュニケーション能力だけで偉くなった人は、システムの設計や管理などはまるでできない。

コミュ力といわれているだけで何もかも一方通行。

だから仕事を投げる先として「まとも」な人をひたすら捜さなければならない。


運よくまともに仕事をこなしてくれる人がいても、コミュ力だけでは肝心な仕事の内容を理解することができない。
何一つ理解していないので、システムに不具合が起きても自力では直しようがない。

そんなのがまともですか?


考え直したほうがいい……

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!