2021年9月2日木曜日

ダメージの50%が熱に変換されます。直接ダメージの一部を炎に変換したほうが強い…?



どうもグレネードランチャーは熱量(発火性化合物)のカスタマイズを入れたほうが強いですね。
ダメージの半分を炎に変える。

虫さんに命中してダメージが入ると同時に炎上してスリップダメージを与える。

グラントで試してみたのですが、直接ダメージのみでは倒しきれないところを炎のダメージでは倒せることがわかりました。

つまりダメージの50%が熱に変換されるというのは、直接ダメージ50+炎のダメージ50といった配分ではなく、最終的に100以上を与えていることになります。

容易に炎上する対象については有効、ということだと思いますね。

燃えにくい虫さんに対しては直接ダメージの50%があだになる感じかな?


動画ではマクテラの群れに対してグレネードランチャーの効果範囲と炎上が非常に効果的であることが示されています。
スペシャル(近接信管)がよくわからないのですが、グレネードランチャーを外してしまったように見えても弾頭がどこかの敵に命中するまでは謎の力で飛んでいくような挙動です。

なのでマクテラに当たっていないように見えてもしっかり当たっているという不思議なことが起こります。

弾速の遅いグレランで狙うのは難しいと思っていたのですが……まさかこんな使い方があったとは。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!