2021年11月6日土曜日

需要の高い人気コンテンツからわかる傾向

漠然とした問いかけや課題を与えるよりも、細大漏らさず手取り足取り懇切丁寧に教えるほうがいいということです。
私はずっと、「ユーザーの進む道をコンテンツ側が過度に制限してはいけない」と考えていました。
しかしそれは間違っていたようです。
事細かく説明し、ユーザーの声には時を待たずに応じたほうが好感を持たれることが圧倒的に多いのです。
「基本的だから」といって手順を省略したり飛ばしたりするのはとてもよくないことなのかもしれません。
「誰でも知ってる」…? いいえ。それについて「知らない」人が尋ねてくるのですから、内容を省くのはタブーです。
1から10まで包み隠さず説明したほうがいいのでしょうか。
たしかに……ええ、たしかに……
私が教えた通りに行えば、私がやっている通りの結果が得られる。
それはそうなんですが……何か技術的なことや知識を真似したいと思っている人なんて存在するのでしょうか?
こんなことを考えること自体が妄想のような気もします。

けれども実際に需要の高い人気コンテンツはそれが事実であると示しています。

そのために貴重な時間や、場合によってはお金も必要になるわけですが……
世界は広いし情勢も大きく変容しつつあるのでチャンスかもしれませんね。


情報商材のように丸投げでは絶対だめでしょうけど。

テキストを読んでマスターできるような内容ならコピペで十分です。

逆にリアルタイムで手取り足取り教える場合はインチキができません。
信用を得るには最適な方法ですが……マンツーマン……これもピーポーツーピーポーとかになるんですかねwww

教材を売っておしまいというのはそもそも怪しいわけですよ。

通信講座の受講者の99%は続かないって聞いたことがありますwww
にもかかわらず結構な金額を事前に払ってしまい、だまされたと思っても返金を求めないカモが多い……と。


なるほどねぇ……通信講座は怪しいから、個人レッスンとか家庭教師というものがあるわけか。
最初に考えて実行した人がすごいよねwww


私も何かできないのかね……
できることを需要があるように上手く見せかければいいのでしょうけど……

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!