2021年6月2日水曜日

記憶力の悪さが創作やアイデアの原動力となる説

物事や知識を上手く記憶できないから思いつきで場当たり的な発想が出やすい人がいるのかもしれないね。
逆に記憶力がいいと同じことを何度も繰り返すようになる。




情報を完全な形で保存しておけるのなら、それを改変するのは実に奇妙というしかない。

デジタルのデータを送信して少しでも内容が違っていた場合、エラーが検出され再送を試みることができる。

しかしアナログの場合は基本「劣化」し、送信時と受信時のデータは厳密には一致しない。

「記憶力がいい」というのはデジタルのデータを送受信するように完全な情報を保存できることであるが、実際にはほんのわずかなエラーや「改ざん」が発生し元のデータから変化してしまう。


つまり保存されたデータが実際と異なるため、入力した信号から想定外のものが出てくる可能性をもたらしている。

今までにないアイデアや斬新な創作物は、きっとそのようにして生まれている。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!