2021年6月14日月曜日

実績で物事を選んだら既得権益に偏る

実績のないものを排除したらいつまでも同じものが幅を利かせることになっちゃいます。
同じメーカー、同じ製品、同じ技術、同じ概念、同じ思想の集まりなんて脆弱性の塊ですよ。

なぜなら間違いがあっても指摘する人がいないので、修正したり改良したりすることができないからです。

たとえば植物を「株分け」や「挿し木」によって無性生殖された個体はクローンなので、元の個体の長所と短所を完全にコピーしています。

有益な性質を引き継ぐ半面、共通する弱点をも引き継いでしまうので、特定の病虫害や環境の変化によって全滅するリスクがあります。


実績で選ぶのは植物のクローンで森林を形成するようなものであり、短期的にはメリットがあるように見えても、将来のことがまったく予想できません。

既得権益にぶら下がるのは賢明なのかもしれませんが、環境の変化に対応できない欠陥があることは覚えておいたほうがよさそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!