2022年10月24日月曜日

流行り廃りに応じるのではなく自分の好きなことをする

そんな当たり前のことが困難になるくらいの誘惑や魅力的なコンテンツが世の中には存在する。

また人々が望むと望まざるとにかかわらず法律や制度という縛りを受けます。
義務感や強迫観念に駆られている人もいます。

逆にそういうものを自分で作ってしまえばいいのでは……


魅力のないものを強引に魅力的と思い込ませるのは気が引けますが、流行というのは多かれ少なかれ押し売りによって広まっています。

無価値なものがどうやって価値を持つようになるのか。

ある種の「特異点」のようなものがある気がします。

昨日までは何の価値もなかったのに、大衆が欲してやまない魅力的なものへ変貌する。



その方法がわかれば誰も苦労しない……

0 件のコメント:

コメントを投稿

メーカーから相手にされないようなレベルでも、サポートをたらい回しにされている人でも答えが見つかるかもしれません。
特にゲーミングオーディオ、ヘッドセットのトラブルが多いですね。