2022年10月30日日曜日

「ぼったくりでも欲しくなる」商品やサービスを提供するのが苦手なのか

悪い意味で真面目に取り組みすぎていたのかもしれませんね。
実際に品質、信頼、妥当な価格と三拍子揃っていても、それプラスαが必要だったんです。

自画自賛を繰り返して根拠のない自信を勝ち誇っていたところが今、よその悪口を言うだけの存在に成り下がっている。



かと思えば、明らかにぼったくりなのに誰もが欲してやまない”ものづくり”をしているところもありますよね。



欲望や憧れには根拠がないからです。


そういう商品やサービスは非常に利益率が高い!


( `・ω・) ウーム…そうか……


ほしい!と思われるようになればいいんだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メーカーから相手にされないようなレベルでも、サポートをたらい回しにされている人でも答えが見つかるかもしれません。
特にゲーミングオーディオ、ヘッドセットのトラブルが多いですね。