2022年10月9日日曜日

クリエイターや創造性が潰されたのではなく…

これまでクリエイティブだと思われていたものが、単なる既成概念の寄せ集めに過ぎなかったことが証明されてしまったのです。

パッチワーク的にパーツを組み合わせただけ…

イラストもプラモデルも。

「写実主義」なんてコピペの最たるものです。


実際には創造性のかけらもない活動をクリエイティブだと評価していた。

そんなものに時間と労力を割いて切磋琢磨するのはもう無駄だと……


膨大な「既成品」を無限の組み合わせで出力したものの中から選ぶだけで済んでしまう……

現実から目をそらすことで生き残っていた者は、間もなく息の根を止められるかもしれません。


似たような絵柄や画風が好まれるため、ビッグデータを参照して近似のイラストを「つぎはぎ」するだけで需要を満たせるのです。

そもそもコンテンツの制作者ではなく消費者の多様性が乏しかったといえるでしょう。

似たものを好み、同調圧力を受け入れ、「絆」などといっては一箇所に集まりたがる。


いつまでたっても判子絵や写実主義や特定のキャラクターの二次創作が幅を利かせているのが現実なので、一から描くよりも既存の作品の中からもっとも好まれるコラージュを生成して消費者に選ばせることのほうが好都合なのです。


まさかこんな形でクリエイティブな分野が追い込まれるとは思わなかったでしょう。


創造的といいながらパクリ、模倣、再現しかせず、またそれを高く評価し続けた代償は非常に大きいです。


最初から評価の定まっているものを目指したツケが回ってきています。

そんなものには個性がなく、独創性もなく、将来性もありません。

集団から排除され日の目を見ることのなかった人にチャンスが与えられました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

メーカーから相手にされないようなレベルでも、サポートをたらい回しにされている人でも答えが見つかるかもしれません。
特にゲーミングオーディオ、ヘッドセットのトラブルが多いですね。