2021年7月22日木曜日

『人がAI化しているかもしれない』…SNSから離れるのは正解

コンピューターやロボットよりも人間のほうがAIになりつつある気がします。

仕事、娯楽、交友、生活のさまざまな様相がプログラム通りに動いているAIのように思えて仕方ありません……

「自我を持たなくなったAI」という表現が適切でしょうか。AIが自我を持つのかは別として……。


自分の意志で判断ができず、与えられた課題を指示通りにこなし、少し休み、また忙しく働く──。
空いた時間にはスマホと向き合って自己顕示欲の品評会・SNSに没頭する……
嫌というほどマウントを取られ、またマウントを取り、どんなに競争しても何も満たされることはない。


おかしいな……

どうして人間のほうがロボットより不遇なのだろう……


SNSのアカウントを削除した人は後悔どころか気が楽になったといいます。
さんざん夢中になっていたSNSから離れるのには勇気がいりますが、その判断は正しいです。

SNSで築かれる交友や信頼関係の多くは虚構のものであり、失っても問題はないと考えられます。


大切なのは、SNSを退会しても気にかけてくれる仲間、または気になる人がいるだけで十分だということです。

不特定多数のフォロワー100人よりも価値があります。

しかし皮肉なことにその価値は、SNSから離れるまで気づかないことが多いのです……


こじれて取り返しのつかないことになる前に賢明な判断をしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!