2021年5月20日木曜日

いらないものを売り買いして成り立っている…


これやっぱ心霊写真に見えるよね(|| ゚Д゚)


生活必需品は安く買えるし誰でも持っているから、いかに不用品を買わせるかが商売のすべて。


そういうことだったのか……

世界中の航空会社をすべて合わせたよりもSNSの運営会社の利益のほうが大きいってマジなのか??

「空の足」を担う航空会社とその関連事業のほうがどう考えても必要だし儲けている気がするのに。


SNSって一体どこに何の需要があるんだ??


……


つまりそうして需要のないものを需要があるかのように見せかけるのが商売のキモというわけだ。

「需要がない」と思っていても実際に莫大な利益を上げている事実があるのだから、稼げるうちに稼いで次のビジネスに備えることはとても大切なこと。

ブログを見ても動画を見ても不要な広告ばかりが目に入ってきて異常だと思ってしまう。でも誰かに必ず需要があって、実際に商品の購入や契約に結びついている事実があるわけだから、それを否定することのほうがよっぽど異常なのだ。


なるほどねぇ……なんか考えが変わったわ。


たとえば「生きている価値なんてない!」と絶望している人に対してその通りに応じるのはNG。
「あなたには価値があります」と流れを変えて「顧客」にしてしまうのがプロ。


……たしかにそうなんだけど……よくわかるんだけど……文字にして考えてみるとえげつないよね……


どんなにゴミのような人生でもそこに価値を見出す、あるいは見出されれば勝ちということか。ボイトがそう言ってたような気がする。


なるほどなぁ……


犯罪者や弱者を「殺処分」や「自然淘汰」といって排除しようとする思想があるけど、ビジネスの観点からすればそんな貴重な「カモ」を逃すわけにはいかない。

えげつないね……


しかし……


そのえげつないことによって人間社会が成り立っている。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!