2022年12月23日金曜日

「延びた寿命を取り崩す」…虚構のネタが現実に起こりかねない状況

自助で寿命取り崩しを 国が「人生70年」指針案 

これはもちろん「虚構新聞」ですが、現世を見据えた風刺といってもいいくらいの内容。

長生きや財産を持っていることが豊かさの指標にはならないと気づきました。

肉体寿命を優先すれば資産寿命は縮む一方です。



長寿であることには大きな代償と犠牲があります。
しかし誰も面と向かって口にすることはできません……

これまでずっと「問題の先送り」に徹してきた代償を払わなくてはならなくなります。

「次の世代がなんとかしてくれる」という目に余る無責任な態度。


次の世代は先細り、やがて途絶える……

0 件のコメント:

コメントを投稿