2022年12月3日土曜日

半分の寿命で2倍の幸せを得られるほうが生物としてはいいのではないだろうか

それが上手くいかないから「長生き」するしかなくなる。

しかしですね……

物量の多さが豊かさの指標にはならないことがわかり、長生きすることが必ずしも幸せになれる条件であるとも限らなくなってきています。

別に長生きすることが悪いのではありません。

平均寿命の長さしか誇るものがないことが問題なのです。

残念ながら寿命と幸福度は比例しません。


人生とはいろいろな意味で、限られた資源を奪い合う「競争」です。
それを持っている人にとっては幸せでも、持たざる者にとっては憎しみを駆り立てるだけ……

特定の人物が独占するような状況では誰も幸せになれません……

0 件のコメント:

コメントを投稿