2022年12月15日木曜日

世界的にさまざまな価値観や宗教観の実態が明るみになって……

それまで信じていたことが偽りだったり誇大表現だったりと「悟る」人が増え始めました。
 
貧富と格差に始まり、奨学金の実態と「返済が終わるころには中年」という絶望感、科学や倫理より優先される宗教や伝統……

「自分には関係ない」
「先進国ではありえない」
「対岸の火事」

他人事だと思っていたことが眼前に広がっています。


情報化社会では不都合な真実をもはや隠すことができません。

そうした理不尽や矛盾した事柄が世界中のあらゆる人に知れ渡ったとき、何かが起こる………


まず「多様性は失敗だった」と悔やむ声が聞かれ、「もう収拾がつかない」と続いて…………

0 件のコメント:

コメントを投稿