2022年5月6日金曜日

親ガチャがデータで裏付けられた以上、対策のしようがないのではないか

知能や学力や容姿が「親ガチャ」で決まることがデータによって示されてしまっては、できる対策は限られてくるでしょう。
もう選民思想は避けられないと思います……
親ガチャなんて何百年も前から暗黙の了解…いや、露骨に行われてきたことなんですよ。
農家が作物に対してするように厳しく間引き、丹念に育て上げ、品質の良いものを収穫する。

人間も本質的に作物と変わらないのです。
ただ、育てる側がまともであることが前提ですが……

頭のおかしい指導者や教材から学んだ場合、将来性のある人まで台無しになる可能性があります。
そして現代ではそのような不適切極まりないコンテンツがあふれています。


本当に頭の悪い人は「親ガチャ」と言われても理解できないし、他人と比較してどうのこうのと騒ぎ立てません。

それって実は優秀なのではありませんか?

あらゆる情報──自分を害する有毒なものまで──を共有できるSNSを見ていても特に劣等感や悲壮感にさいなまれることがなく、我が道を行くタイプの人は強いです。


結局そういう人が生き残るようになるはずです。


はたから見れば親ガチャでハズレを引いたような存在であっても、最終的に生き残ることができるなら大当たりですよ。

過程ではなく結果で判断してください。
まず先進国だという思い上がりを見直して現実と向き合うところから始めます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!