2022年5月27日金曜日

USBマイクをどうやってミキサーやオーディオインターフェースに接続するのかわかったわw

USBマイク自体が独立した入出力デバイスなのにどうやってミキサーに接続するのか。
USB端子をXLRに変換しても動作するわけないのに。




こういうミキサーには汎用なLINE INやAUX入力端子がありますよね。





そして私も使っているUSBコンデンサーマイク。
このマイクのヘッドフォン出力からAUXケーブルでミキサーのマイク入力に接続すると、マイクモニタリングの音声が入るんですww

なるほどねwwwwそういうことなのかwwwwwwww

ミキサーに対してUSBケーブルを接続するわけじゃないwww
本来ならばヘッドホンでモニタリングする「音」をミキサーへ入力するってこと!

なんというか発想がアナログすぎて気づかなかったわwww


だから!!!

このRazerのミキサーには「グランドループアイソレーター」が付属されてるんです。

USBに限らず異なる電源で動作している複数のデバイスをケーブルでつなぐと、グランドがループする場合がある

───わかりやすくいうと、「0V」とみなす電圧を接続された機材が共有し、USBマイクとミキサーが一つの回路になってしまうこと──

そこに電位差があるとノイズが発生する。

グランドループアイソレーターは信号は伝えるがグランドは浮かせる(リフト)ための手段。
オーディオインターフェースには「GND」や「LIFT」などの専門用語が出てきますが、なんとなく意味がわかるのではないでしょうか。

一つ一つにアース線を施工するのはあまり現実的ではないので、グランドを浮かせて対処するということなのです。



インピーダンスケーブルも役割は似たようなもの(結果的には同じ)で、いわゆるホワイトノイズを軽減するアレです。
これを中継しないと「シャーーー」や「ジィィィィィ」「キュィィィィィ」みたいなノイズが常時聞こえてしまいますから。
その対策なんです。


USBマイクで収録される音声自体にはノイズがないのですが、USBマイクのヘッドフォン出力からの音声にはシャーーーーというノイズが乗っているのが問題です。


とにかくUSBマイクをミキサーやオーディオインターフェースに接続する要領は「アナログすぎる」ため、ノイズの混入や音質の低下が避けられません。
マイクとミキサーの長所を損なうのでやめたほうがいいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

メーカーから相手にされないようなレベルでも、サポートをたらい回しにされている人でも答えが見つかるかもしれません。
特にゲーミングオーディオ、ヘッドセットのトラブルが多いですね。