2021年12月27日月曜日

高齢者にこそ教育が必要

子供にばかり勉強を押し付けるのではなく、年配者こそ教育を受けなければなりません。

何十年も前に学んだ知識が更新されずに残っているというのは深刻な問題です。


自分の持っている古い知識だけで物事を判断していては間違いも犯すし、時代錯誤の対応や振る舞いは目に余ります。

どうして他人に強要するくせに自分は学ぼうとしないのでしょうか。
そうするように「教育」を受けてきたのですか?

……だとしたらなおさら認識を改める必要があります。


古い知識のまま事実誤認を繰り返す人の割合がどんどん増えているので、子供より人数の多い高齢者のほうが教育の重要性が高まってきているはずなのです。

ワシらはもう学ぶ必要などないのじゃ。



それは謙虚ではなく傲慢です。

何歳になっても学習し続ける姿勢を保ってください。

人間の価値を最終学歴で判断するのではなく、「今どれだけ学んでいるか」で見極めることが重要です。

クイズ番組で幅を利かせているだけの某大卒に憧れるのもいいのですが、本当に大切なのは「過去に学んだ」ことより「いま学んでいる」ことです。

そして……これからも学び続けましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!