2021年12月22日水曜日

有酸素運動も長く続けると効果がなくなる可能性…

腹筋とプランクで実感したように、
楽に長く継続できるトレーニングの仕方を覚えると効果がなくなる可能性があるんですね。

無意識のうちに楽な体勢を覚えてしまうと負荷がなくなり、トレーニングの意義が失われます。


有酸素運動をすればするほど燃費がよくなってエネルギーを消耗しにくい体質に変わるので、もっと長いトレーニングを積まなければならなくなるかも……?

「水泳やマラソンをやめたとたんに太ってしまった」人が多いようですが……
普段から「低燃費」で「長距離」を走っていたので、運動によってエネルギーを消費しなくなると体にどんどん蓄積されていく………ということらしいんですよ……


筋トレもそう…

楽な姿勢で「プランク」をすることを覚えると、まったくトレーニングにならなくなるんです。

よく「スマホを見ながら」とか「音楽を聞きながら」筋トレの時間を有効利用しようとする人がいますが、お腹とお尻に力を入れる感覚はとてもシビアなので失敗しやすいです。

スマホを操作しながら楽な姿勢でトレーニングするのは最悪です;;

やったつもりになって満足感を得られるかもしれませんが、そのままでは太りやすくなる恐れがあります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!