2022年3月21日月曜日

iPhoneの位置情報アイコンが消えないのはなぜ? このAppの使用中のみ許可 ステータスバーアイコンをオフ

iPhoneの左上にある時計の右側にいつも紙飛行機のような矢印のようなアイコンが出たままになることが気になっていました。
白抜きになったりベタ塗りになったりと…ずっとアイコンが。
Google Maps(グーグルマップ)の位置情報サービスの利用を「常に」にしていると、アプリを開いていなくてもずっとアイコンが出続けます。
ホーム画面にとどまっていてもアイコンが出ているのが非常に気になります。
このAppの使用中のみ許可」にするとアイコンが出たままになることはなくなります。

「常に」にしていてもGoogle Mapsのタイムラインの精度はクソみたいなものですねwww

地図上の道路をきちんと追従せず、マリオカートみたいに直線でショートカットしやがりますよwwww
自宅にいるのに自宅にいると認識せず、亜空間にいることにされて……なんなんだろうなぁ……
設定→プライバシー→位置情報サービス
の一番下を見てみましょう。
「システムサービス」というのがあります。
システムサービスの一番下にある「ステータスバーアイコン」という項目。
 
これはオフにしておきましょう。
「iPhoneを探す」や「位置情報に基づく通知」などの機能は基本的に常時有効になっているため、これをオフにしてかないとアイコンが出たままになってしまうからです。
システムサービスのアイコン表示だけを無効にするので、重要な機能はきちんと動作しています。





一部の場所がタイムラインに表示されない可能性があ…

ってメンヘラのように通知が出てきますがね……

0 件のコメント:

コメントを投稿

メーカーから相手にされないようなレベルでも、サポートをたらい回しにされている人でも答えが見つかるかもしれません。
特にゲーミングオーディオ、ヘッドセットのトラブルが多いですね。