2023年1月8日日曜日

バルクの声にびびるあすwwwタフなバルクを相手にヒートショックの練習をしよう



補給して帰るかーってタイミングでぶえへへっwwww

こいつは爆発耐性があるからサッチェルチャージがとても効きにくい。


ここでヒートショックの出番である。

火炎放射器で炎上→コレット式ウェーブクッカーで急冷→大ダメージ

バルクは足が遅くて頑丈なので練習に最適だ。

(゚▽、゚)ホターはまずこのテクニックを覚えてヽ(´ー` )ノオクレヨン


ゴオォ(゚三゚)ォォオと火炎放射してボウッって炎上するのを確認してから武器を持ち替えて撃つ。

炎上する前に撃ってもヒートショックは起こらないし、炎上が収まってからでは遅い。

プレトリアンやオプレッサーはなかなか燃えないわりにすぐ火が消えてしまうのでチャンスは一瞬しかない。

オプレッサーはヒートショックによって弱点部位を狙わなくとも簡単に大ダメージを与えることができる。
ひたすらメインウェポン(火炎放射器)を使うとあっという間に弾切れしてしまいかねない。
炎上を見極めて武器を持ち替えて攻撃するテクニックを覚えると、強敵をあっさり倒せるだけでなく弾薬を節約し、補給までより長く持ちこたえることができる。



炎上は「ボウッ」という特徴的な音で判断できるほか、敵の体力ゲージの左に点灯するアイコンでも見分けが可能だ。
炎上はボウッ、ヒートショックはドゥチュウッと聞こえる。


温度が上がりつつあるときは黒地に赤のメーターが下から上がっていく。
炎上すると白地に赤色の炎のマークに変わる。
ヒートショックを起こすと赤地に白のグチャッとしたアイコンになる。

この3つのアイコンを見分けることで確実にボーナスダメージを与えられる(o^Д^)ノダーッ!!



炎上だけでなく凍結もドリラーの得意分野。

凍結力特化のクライオキャノンならあっという間に敵を凍らせられる。
炎上よりも凍結のエフェクトはわかりやすい。

凍った敵に対してコレット式ウェーブクッカーもしくは試作プラズマチャージャーでヒートショックを起こすことが可能だ。

また凍った敵には近接攻撃で与えるダメージが大きくなる。
ダメージを強化したドリルで敵を「掘る」のも非常に強力な攻撃となる。
ヒートショックでは2回必要なプレトリアンを、1回の凍結で倒し切ることができる。

クライオキャノンもコレット式ウェーブクッカーも試作プラズマチャージャーもリロードを必要としない武器である。

「準備万端」の代わりに「吸血鬼」のパークをつけることによってドリルで敵を倒すたびに体力を回復できるようになる。

凍らせて敵の動きを封じ、ドリルで倒して回復。

近接でめっぽう強いドリラーだが、遠距離はぱっとしない……

0 件のコメント:

コメントを投稿