2023年1月10日火曜日

真実かどうかより共感と同意を得るのが目的になっていないか?

「何を今さら」と思われるでしょうけど……
人間は共感と同意を求めて動いているのです。
それはしばしば「真実」を覆ってしまいます。
自分の信念や欲求によって事実がねじ曲げられる。

SNSはまさに共感と同意を得るために存在しているようなものです。

だから嘘松が横行する。

共感を呼ぶための噓と、同意を求める演出。

承認欲求のモンスターが生まれ、誰の嘘が一番強いかを競い合う地獄絵図。



正論は伸びない。

さりげない嘘や間違いを混ぜて、それを指摘せずにいられない人を釣るための罠とする。

とにかく「対立」を煽るコンテンツは異常な盛り上がりを見せています。
それが誰かに利益をもたらし、承認欲求を満たす都合のいいものになっているからです。


情報の真偽や正誤などどうでもよく、ただ共感と同意を得られればそれでいい。


思考停止のほうがまともに見えてくるほどにね……

0 件のコメント:

コメントを投稿