2020年10月12日月曜日

諦観しても競争に臨んでも…


結果はほとんど変わらないんじゃないかと思うようになった。

同調圧力と前例主義に染まった世の中ではみんなで仲良く貧しくなって共倒れするし、
生き残りをかけて争うと互いに潰し合って結局数を減らしてしまう結果になる。

どうしたって人口は減少するようになっている気がする……

「限られた資源の取り合い」になるのは大昔から変わらない。
人間だけでなく動物も植物も基本的に同じで、有限のリソースをどう配分するかを争っている。

誰かが「一時的に独占」することがあっても、それは決して永続することがない。
一箇所に集められた富は何らかの理由で散らされてしまう。

行き場を失った財産は持ち主が進んでバラマキをするようにさえなる……

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!