2019年6月30日日曜日

マイクラで文字通り「しまむら」

海洋のが生成されるのは非常に珍しいかもしれない?????

マイクラの村は内陸か、大陸とつながる海岸でしか見たことがなかった。
「岬」のように陸地から海へ張り出した村はけっこうあるけど、
村が単独で海に浮かんでいるのは初めて見た。


島どころか村そのものが浮かんでいるような感じだけどwww

よゐこの有野こと創造神が言っていたように、こういう島では
土不足
が深刻なので農業を始める場合はどこからか運んでくる必要がある。
見ての通り「土」がほとんどない。砂ばかり。

木が1本でも生えていればほぼ間違いなく苗木が手に入るので増やすことができる。
村のチェストに苗木が収められている可能性もある。
もし木が1本もなければ……村の一部を解体して材料にしてしまうか、
村もなければ沈没船を探すか…



陸続きではなく面積も狭いので村を守りやすいかと思いきや、
海からドラウンドとかいう溺死したゾンビが泳いでくるから安全ではないんだよね…
海から上がってこれないようにフェンスや丸石で囲う必要がある。

大陸の場合はシャベルやツルハシを使って「整地」することになるが、
これほど小さい島を開拓するには外部から土を持ってきて広げるしかない。
夜にならないように注意して島の地下を掘って集めるのもいい。

最初に村全体にむらなく松明を置いて明るくし、周囲を完全に囲わなければならない。
光量不足の場所があると一晩でゾンビに全滅させられてしまうからだ。
島は単純に小さいので、大陸の村よりも少ない材料でその目標を達成することができる。


いずれにしてもけっこうめんどくさいけど陸だらけの地形よりも海の景観が好き。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!