2019年6月15日土曜日

生葉のローズマリーティーがなかなか(・∀・)イイ!!

ローズマリーはハーブの中でもとりわけ香りが強く好みの分かれる葉っぱです。
刺激の強い、ともすればツ━━━( `_ゝ´)━━━ン!!とさえ感じるローズマリーですが、
生の葉を洗ってカップに入れて熱湯を注ぎ数分蒸らしただけで得られる水溶液は、
ほのかに甘い。

その年に伸びたローズマリーは茎が緑色をしていて柔らかく、
触るとべとべとになるくらい香りの成分?が分泌されているのが特徴です。
お茶を抽出するにはその緑色の枝を切って使います。

上の写真のように長さ10cmほどの枝を1本使うだけで十分でしょう。
「枝を一握り入れる」とおそらく香りがきつくなりすぎます。
枝1本で十分ですよ……

人工的にすら感じられる強い芳香からは想像もつかない甘さがあります。
ロズメリタウン……

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!