2020年9月19日土曜日

ボルネード660JPを軽く掃除した

ボルネード・サーキュレーター660-JPはエアフローはめちゃくちゃいいんですが…
カバーを外すのにプラスドライバーが必須という欠点があります。
プロペラを外すには六角レンチが必須……
今回はカバーだけ外してプロペラはそのまま掃除しました。
カバーの格子の部分は丸くなっているし、プロペラにも変なバリやカドがないので、思ったよりも簡単にホコリを拭き取ることができました。
ふかふかのマイクロファイバークロスを乾いたまま使用しました。

プロペラを外さなくても表と裏をしっかり拭き取る余裕があり、隙間に指先を突っ込めばエアダスターを使わなくてもきれいにすることができました。
 
1ヶ月半ほど連続運転していますが、ホコリのたまりにくい設計になっているのか、意外なほどきれいなままです。
プロペラにうっすら白く堆積しているのと、カバーの格子状の部分はおもに背面にホコリが付着しているだけでした。

よほどひどく汚れているのでなければ水拭きは不要でしょう。

いや、下手に水拭きをすると余計にホコリが付着しやすくなったり、白い筋や斑点が残って逆に汚れたりします。



マイクロファイバークロスはいくつか常備しておくと・:*:.。.:*(´∀`*)ィィネ!*:.。.:*:・

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!