2022年4月23日土曜日

自分が地雷やメンヘラであると相手から疑われているかもしれない可能性を考慮する

 

「老害」という言葉を使いたがる老人の件でも言及したのですが、極度にレッテルを貼りたがる人は自分自身がそうなっていることが多く、他人から言われて一番傷つく言葉を使って先制攻撃する傾向があります。
傷つけられる前に相手を傷つける……

不思議なことですが……それが予防線として機能するのです。


約束を守らない相手を「地雷」や「問題児」とみなしたり、他人と仲良くしている光景を見て「メンヘラ」と認識したりするのは、実はその人自身がそうである可能性が高いんです。

「自己中」というのは、自分のことが見えていないか歪んで見えており、自他共に正しく認識することができない状態にあります。

しかもそういう人に限って「自分のことを客観的に見ている」という自信に満ちています。

それがますます認識を歪め、病的な言動に至らしめるのです。


相手に物申す前に、自分が該当しないかを冷静に判断してください……


強烈な怒りや悲しみがこみ上げてきたとしても、ほとんどの場合は相手に非がなく、自分の思い込みや勘違いが原因なのです。


自分はまともだ正常だと思い込んでいる人が一番恐ろしいんですよ……
自分”以外”はまともではないということだから……

こじらせる前に対策を講じる必要があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!