2020年1月12日日曜日

なくすか減らす要求ばかりでろくな代案を出さない

割り箸やレジ袋やプラスチック容器や太陽光発電などの動向を見ていると
有識者()たちはまったく学習していないことがわかりますね。

一方的になくすか減らすことしか実行していない。

再生可能な資源やエネルギーは運用するのに余分な資源とエネルギーを要する場合があります。
収支は変わらないか、かえって増加して環境に負担を与える可能性が高いんですよ。

環境に優しいことをやった「つもり」が、実際にはとんでもない悪影響を与えている……

彼らの頭はいったい何のためについているのでしょうか。
少しは考えるために使ってもらいたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!