2020年1月10日金曜日

下請けに丸投げで仕事をしない大企業が魅力的なのか

元請けと下請けの闇が深すぎて怖いですね…

どうしてそんなシステムが成り立っているのでしょうか…
私には納得のいく説明ができません。

中抜きを行う会社をなくしたほうが合理的じゃないんですかね?

不要な存在が生き残り、必要な人材が無下にされるのはなぜなのか…

意図的に人手不足の状況を作り出しているのでしょうか?

明らかに満ち足りるはずの世の中で、とてつもない偏りが起こっている。


ときどき起きる大事件というのは、そんな世の中に何かを問いかける機会を与えているように感じられます。
と思ったけど、いうほど「ときどき」か…?
毎日のように不祥事が起きているような……

汚れた時代を変えようと必死に浄化作用が働いているのかもしれません。


下請けの人間が絶滅したら元請けも生きていられないわけですよ。
そうなると元請けの中から下請けが出てくるだけです。
ただしそれまでとは違い、大変厳しい条件になります。

人を使う立場の者が素直に従うとは思えないからです。

そうして元請けや経営者は単なる無能の集まりであったことが証明されるのです。
下請けがいなければ何もできないのですから。
そんなものを支持したり目指したりするのはアホらしい…と目を覚ましたほうがいいでしょう。


始まる前から考えうる限り醜態の集大成をさらしている大運動会があります。
もはや仕事を投げる先がなく、運営組織の中で責任のなすりつけ合いになってしまっています。

本来の目的が失われ、「誰が悪いのか」を協議する段階です。

今後e-Sportsに交代する日が来るかもしれません。



「高学歴なんて勉強ができるだけの無能だろwww」と叩いている人が「勉強すらできない無能」なのが致命的にまずい……私が思っている以上に闇が深い……お人形遊びが現実になりつつあるという……

能ある鷹は爪隠すではなく、能なき雀も爪出せぬなのが現実。

まぁスズメはまだ可愛いからいいけどwww


彡(^)(^)「高學歷なんてアホらレ!ゆとリ教育歡迎!」
彡(^)(^)「やっぱリゆとりは信赖てきる。压力なく娱楽に良いごす。」


可愛いだけで価値のある生き物が存在する一方で、有能でも無能に転落することがある人間のなんと悲しいことか………

0 件のコメント:

コメントを投稿

質問や話題の投稿等お気軽にどうぞ!